[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

1打席で15球連続ファウル 23球も投げさせた女子打者に米釘付け「両者のバトルに敬意」

米大学女子ソフトボールの試合で生まれた“長期戦”が話題だ。3日(日本時間4日)に行われたミシシッピ州立大とテネシー大の一戦。2ストライクから打者が粘って15球連続ファウル。23球目に三振となった。8分12秒の攻防に、米ファンは「常軌を逸してるよ!」「これは緊張感ある!」と衝撃を受けている。

米大学女子ソフトボールで起きた8分12秒の攻防が話題(写真はテネシー大ソフトボール部公式ツイッターより)
米大学女子ソフトボールで起きた8分12秒の攻防が話題(写真はテネシー大ソフトボール部公式ツイッターより)

米大学女子ソフトボールで1打席23球の熱戦

 米大学女子ソフトボールの試合で生まれた“長期戦”が話題だ。3日(日本時間4日)に行われたミシシッピ州立大とテネシー大の一戦。2ストライクから打者が粘って15球連続ファウル。23球目に三振となった。8分12秒の攻防に、米ファンは「常軌を逸してるよ!」「これは緊張感ある!」と衝撃を受けている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 両者一歩も譲らなかった。4-1でテネシー大がリードする5回2死一、二塁の場面。カウント3-1とされたところからミシシッピ州立大の打者マディシン・ケネディが粘った。なんと15球連続でファウル。内角中心の投球に食らいつきまくったが、最後は外角のボールで見逃し三振。この打席の時間はなんと8分12秒。1打席では異例の23球を投じさせた。

 テネシー大ソフトボール部公式ツイッターは全23球の映像を公開。「23球、15球連続ファウル、8分12秒。アシュリーが劇的な三振」と記した投稿は「凄いね!」「見ていて楽しい」「両者のバトルにリスペクトだ」「感情が最高ね」「打者にも敬意を示すよ」「これは緊張感ある!」「常軌を逸してるよ!」と米ファンの目をくぎ付けにしていた。

 開幕目前で盛り上がる米大リーグ(MLB)にも負けない熱戦を演じた両者。試合は、5回裏に一挙4点を追加するなど打線が火を噴いたテネシー大が10-1で勝利した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集