[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロテストの費用は腕で稼げ 女子ゴルフ不合格者144人の大会が7月開催、V賞金300万円

一般社団法人国際スポーツ振興協会(ISPS)は5日、都内で記者会見を開き、新規ゴルフ大会「ISPS HANDA・プロテストの費用は腕で稼げ女子トーナメント」(7月13~15日、茨城・太平洋クラブ大洗シャーウッドC)を開催すると発表した。

記者写真に納まる女子選手たちとISPS半田晴久会長(後列左から4人目)
記者写真に納まる女子選手たちとISPS半田晴久会長(後列左から4人目)

「ISPS HANDA・プロテストの費用は腕で稼げ女子トーナメント」

 一般社団法人国際スポーツ振興協会(ISPS)は5日、都内で記者会見を開き、新規ゴルフ大会「ISPS HANDA・プロテストの費用は腕で稼げ女子トーナメント」(7月13~15日、茨城・太平洋クラブ大洗シャーウッドC)を開催すると発表した。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 出場枠は144人で、参加資格は2021年に開催された2度の日本女子プロゴルフ(JLPGA)プロテスト不合格者のみ。参加申し込みが定員を超えた場合は、主催者で選抜するとしている。賞金総額は3000万円で、優勝300万円、2位~10位は200万円、予選落ちの61位以下にも一律5万円が設定されている。

 現在のJLPGA規定では、プロテスト合格などで正会員となった選手でなければ、レギュラーツアー、ステップ・アップ・ツアーおよびツアー予選会(QT)に出場できない。それを踏まえ、ISPSの半田晴久会長は「テストを受けるにも多額な費用がかかる。そして、3日間戦うことが重要。そういう場を不合格者に与えたかった」と開催意図を説明した。

 JLPGA関係外のミニツアーや競技会は他でも開催されてはいるが、賞金額、開催期間ともに異例の規模。今大会に出場予定の吉川くるみは「こういう貴重な大会を開催していただき、すごく感謝しています」と話し、橋添香は「私たちは日々、腕を磨いているので、それを発揮したいと思います」と言葉に力を込めた。

 また、この日は国内男子ツアーのメンバーで構成されるJGTO選手会の谷原秀人会長も登壇。ツアーを活性化させるために、試合練習日の有観客化、託児所の設置、選手のニックネーム募集などを呼び掛けた。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集