[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

堀琴音、滑り込みでゴルフ全米女子オープン出場権獲得 世界ランキング80位→72位浮上

国内女子ゴルフツアーで今季好調の堀琴音(ダイセル)が、全米女子オープン(6月2~5日)の出場権を獲得した。女子ゴルフの4日付世界ランキングが発表され、今季1勝で前週のヤマハレディースオープン葛城で2位に入った堀は、80位から72位に浮上。この時点での75位以内に与えられる出場権を滑り込みで手にした。

堀琴音【写真:Getty Images】
堀琴音【写真:Getty Images】

最新世界ランキング発表、25位西郷真央は海外メジャー初挑戦へ

 国内女子ゴルフツアーで今季好調の堀琴音(ダイセル)が、全米女子オープン(6月2~5日)の出場権を獲得した。女子ゴルフの4日付世界ランキングが発表され、今季1勝で前週のヤマハレディースオープン葛城で2位に入った堀は、80位から72位に浮上。この時点での75位以内に与えられる出場権を滑り込みで手にした。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 海外メジャー戦に挑戦するとなれば、堀にとっては2017年の全英リコー女子オープン以来5年ぶり、全米女子オープンは16年以来6年ぶりで、ヤマハ葛城オープン終了時には「(全米女子オープンは)1度出ていて、予選落ちでしたがいい思い出があります。もし切符が手に入れば考えたい」と話していた。

 なお、今季5戦3勝の西郷真央も25位で出場権を獲得。出場には意欲的で、実現すれば海外メジャー初挑戦となる。

 昨季の全米女子オープンは、笹生優花が畑岡奈紗とのプレーオフを制して初優勝。10代での海外メジャー優勝は、08年の全米女子オープンを制した朴仁妃(韓国)に続いて2人目で、19歳11か月17日は朴と並んで最年少タイ記録となった。ディフェンディングで既に同大会出場権を持つ笹生のほか、世界ランク75位以内の選手は下記。前週の海外メジャー初戦シェブロン選手権で4位に入った渋野日向子は、49位から37位に浮上した。

【世界ランク75位以内の日本勢】

11位 畑岡奈紗
12位 笹生優花
19位 古江彩佳
24位 稲見萌寧
25位 西郷真央
37位 渋野日向子
39位 西村優菜
63位 山下美夢有
66位 小祝さくら
71位 上田桃子
72位 堀琴音
73位 勝みなみ
74位 鈴木愛

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集