[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「これはめっちゃ運がいい」 女子ゴルフで池ポチャを救った珍プレーが「奇跡」と話題

女子ゴルフの国内ツアー・ヤマハレディースオープン葛城(静岡・葛城GC、6590ヤード、パー72)第3日は2日、首位で出た西郷真央(島津製作所)が4バーディー、ノーボギーの68で回り通算12アンダーとし、2位に5打差をつけて独走態勢に。2週連続&今季3勝目となる完全Vを射程圏に捉えた。5番ではミスショットが偶然の幸運で池ポチャを回避。ネット上でも話題を呼んだ。

西郷真央を救った珍プレーとは【写真:Getty Images】
西郷真央を救った珍プレーとは【写真:Getty Images】

国内ツアー・ヤマハレディースオープン葛城第3日

 女子ゴルフの国内ツアー・ヤマハレディースオープン葛城(静岡・葛城GC、6590ヤード、パー72)第3日は2日、首位で出た西郷真央(島津製作所)が4バーディー、ノーボギーの68で回り通算12アンダーとし、2位に5打差をつけて独走態勢に。2週連続&今季3勝目となる完全Vを射程圏に捉えた。5番ではミスショットが偶然の幸運で池ポチャを回避。ネット上でも話題を呼んだ。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 絶好調の20歳には運も味方する。5番パー5、西郷の第2打は225ヤードから5番ウッドで2オンを狙ったが、風の影響もありオーバー。転がっていくボールの先には池があり、ヒヤリとした次の瞬間だ。転がった先に橋があり、その縁に当たって跳ね返るようにしてストップ。池ポチャを回避したのだ。ここから第3打を寄せ、バーディーを奪取。スコアを伸ばし、勢いに乗った。

 ラウンド後、本人も橋の縁に当たっていたことは知らなかったと明かしたシーン。「マネジメントの失敗ですね」と反省していたが、JLPGA公式ツイッターも「セカンドショットでグリーンをオーバーするも橋に当たってピンチ回避」と紹介した。ネット上には「運も味方する!! もってる!!」「これはめっちゃ運がいい」「運も味方に」などの声が上がり、反響を呼んだ。

 開幕戦でツアー初勝利を挙げ、4戦2勝と絶好調の西郷。2位のぺ・ソンウ(韓国)に5打差をつけ、最終日を迎えたが「特にそこの数字、2位との差は考えず、いつも通り自分のプレーに集中し、全力を意識したい」と冷静に18ホールに挑む。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集