[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

サヨナラ本盗&サヨナラ満塁弾 2日連続でやってのけた大学生に米衝撃「言葉出ない」

米大リーグの開幕が迫る中、米大学野球で“驚異のサヨナラ男”が誕生した。26日(日本時間27日)にテキサス工科大のカート・ウィルソンが、テキサス大との試合でサヨナラ満塁弾を放った。前日にはサヨナラ本盗を決めていた勝利の立役者。米紙は「2日連続でクールなサヨナラ勝ち」と報じ、「言葉が出ない!」とファンの話題を集めた。

2日連続でサヨナラ勝利に貢献した選手が話題に(写真はイメージ)【写真:Getty Images】
2日連続でサヨナラ勝利に貢献した選手が話題に(写真はイメージ)【写真:Getty Images】

テキサス工科大の選手が2日連続でサヨナラ勝ちの立役者に

 米大リーグの開幕が迫る中、米大学野球で“驚異のサヨナラ男”が誕生した。26日(日本時間27日)にテキサス工科大のカート・ウィルソンが、テキサス大との試合でサヨナラ満塁弾を放った。前日にはサヨナラ本盗を決めていた勝利の立役者。米紙は「2日連続でクールなサヨナラ勝ち」と報じ、「言葉が出ない!」とファンの話題を集めた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 一人の大学生が米国の野球ファンを沸かせた。2日連続で延長に突入し、12-12で迎えた10回2死満塁。右打席に立ったウィルソンが振り抜いた。快音とともに打球は右翼後方へ。サヨナラ満塁弾で勝利に導いた。

 サヨナラはこの日だけじゃない。足でも見せていた。前日の4-4で迎えた延長10回2死二、三塁。相手右腕がセットポジションに入り、下を向いていた瞬間だった。三塁走者のウィルソンがまさかの本盗を敢行。投手は反応できず、最後の1点をもぎ取った。

 同大公式ツイッターは動画を公開。「カート・ウィルソンが再びヒーローに!」とつづると、米ファンは「非現実的だ」「あり得ないだろ」「言葉が出ない!」「またやったのかよ」「冗談でしょ?」「ファンは大熱狂だね」と衝撃を受ける結末だった。

 連日の大活躍に米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」も注目。「テキサス工科大のカート・ウィルソンが2日連続でクールなサヨナラ勝ちを演じる」と見出しを打って記事を掲載した。「雷は2度同じところに落ちないと言われているが、カート・ウィルソンは例外のようだ」と驚きを込めてサヨナラ劇を伝えた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集