[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1マシン炎上→慌てて脱出 開幕戦の危機一髪シーンに海外冷や汗「消防士いい仕事」

F1開幕戦バーレーンGPは20日、決勝が行われ、アルファタウリの角田裕毅が8位でフィニッシュ。2年連続で開幕戦入賞を果たした。同僚のピエール・ガスリーはレース中にマシンから出火し途中リタイア。間一髪の脱出劇が海外ファンの肝を冷やした。

20日に行われたバーレーンGPで走行準備をするピエール・ガスリー【写真:Getty Images】
20日に行われたバーレーンGPで走行準備をするピエール・ガスリー【写真:Getty Images】

開幕戦でガスリーが無念のリタイア

 F1開幕戦バーレーンGPは20日、決勝が行われ、アルファタウリの角田裕毅が8位でフィニッシュ。2年連続で開幕戦入賞を果たした。同僚のピエール・ガスリーはレース中にマシンから出火し途中リタイア。間一髪の脱出劇が海外ファンの肝を冷やした。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 10番手でスタートしたガスリーは、順位を上げて終盤まで8番手で走行。しかし45周目にアクシデントが発生した。突然、電源が落ちてマシンがストップ。座席後方から黒煙が上がり、出火し始めた。ガスリーは慌てた様子で脱出。すぐに消火器を持った係員が駆けつけて消火し、事なきを得た。

 F1公式インスタグラムは実際の映像を公開。文面には「ピエール・ガスリーがバーレーンで見たかったのとは違った花火だ」と記した。海外ファンからは「彼が無事でよかった」「凄い脱出だ!」「消防士いい仕事したね」「Wow」「これは恐ろしいな」「本当に突然だったよね」と驚きの声が上がっていた。

 ガスリーはこのままリタイア。開幕戦でのポイント獲得はならなかった。チームメイトの角田は16番手でスタートしたものの、アルファロメオのバルテリ・ボッタスと熱いバトルを繰り広げるなど順位を上げ、8位入賞を果たした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集