[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

引退の内村航平、海外メディアも「輝かしいキャリア」と称賛「圧倒的美しさと人間性」

男子体操の個人総合で五輪2連覇を達成した内村航平(ジョイカル)が11日、現役引退を発表した。体操界のレジェンドの決断を海外メディアも報じ、「約10年に渡りこの競技を支配していた」「圧倒的な美しさと正確性、人間性を確立していた」などと敬意を記している。

内村航平が現役引退を発表【写真:Getty Images】
内村航平が現役引退を発表【写真:Getty Images】

五輪で個人総合2連覇のレジェンド、11日に引退を発表

 男子体操の個人総合で五輪2連覇を達成した内村航平(ジョイカル)が11日、現役引退を発表した。体操界のレジェンドの決断を海外メディアも報じ、「約10年に渡りこの競技を支配していた」「圧倒的な美しさと正確性、人間性を確立していた」などと敬意を記している。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 内村は2008年から全日本選手権の個人総合で10連覇を達成。世界選手権でも09年から6連覇を達成した。五輪には08年の北京から4大会連続で出場。北京では団体総合、個人総合ともに銀メダルを獲得した。12年ロンドン、16年リオと個人総合で2大会連続の金メダルを獲得。リオでは団体総合の金メダルにも貢献した。

 11日に自身の公式ホームページで引退を発表した内村。五輪公式サイトは「体操の個人総合で五輪2連覇のコウヘイ・ウチムラが引退」との見出しで記事を掲載し「3つの金メダルを含む7個の五輪メダルを獲得した輝かしいキャリアに幕を下ろした」「約10年に渡りこの競技を支配していた」と功績を称えた。

 米放送局「NBCスポーツ」も「史上最高の男子体操選手として広く知られるコウヘイ・ウチムラが引退を発表した」と報道。AP通信は「3度の五輪王者、日本のコウヘイ・ウチムラが引退」との見出しで伝え「初の五輪出場となった北京以来、10年以上にわたって体操界で圧倒的な美しさと正確性、そして人間性を確立していた」と内面の素晴らしさにも触れていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集