[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「体重158kgで6パック!」 40kg減量した“世界最強の男”ビフォーアフターに海外仰天【名珍場面2021】

早いもので2021年も12月を迎えた。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は、デッドリフトの前世界記録保持者で「世界最強の男」コンテストの優勝経験を持つエディー・ホール(英国)だ。6月、インスタグラムに196キロと158キロの体を撮った写真を並べて公開。海外ファンから「体重158キロで6パック!」と驚きの声が上がっていた。

「世界最強の男」ことエディー・ホール【写真:Getty Images】
「世界最強の男」ことエディー・ホール【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」6月、世界最強の男が作った体に注目

 早いもので2021年も12月を迎えた。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は、デッドリフトの前世界記録保持者で「世界最強の男」コンテストの優勝経験を持つエディー・ホール(英国)だ。6月、インスタグラムに196キロと158キロの体を撮った写真を並べて公開。海外ファンから「体重158キロで6パック!」と驚きの声が上がっていた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 全然違う。左右に2人のホールが写った画像。左は過去の写真のようで、太鼓のようにでっぷりと出た腹に野太い腕、胸筋が盛り上がっている。髭を蓄えた頬もふっくら。一方、驚きなのは右の写真だ。腹筋がしっかりと割れ、全体的にゴツゴツとした体に。どちらも凄いパワーを発揮しそうだが、違いは一目瞭然だ。

 2つの肉体画像を並べて公開したホールは、文面に「433lbs/196kg→348lbs/158kg」と記し、38キロの減量成功を報告。腹筋が8パックに割れた“驚異的ビフォーアフター”に対し、海外ファンからは「158キロでシックスパック! 尋常じゃない」「シビれる」「信じられない変身だ」「たまげた」「ブラボー」「キレてるね」「言葉がない」「8パックくらいある」と驚きのコメントが集まっていた。

 英紙「ザ・サン」は、「エディー・ホールの異常な変身 ゲーム・オブ・スローンズのハフソー・ビョルンソンとの試合のために38キロ減量」と記事を掲載。秋に予定していた現世界記録保持者ハフソー・ビョルンソン(アイスランド)とのボクシングの試合に向けて体を絞っていたという。しかし、怪我のため試合は延期となっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集