[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「家族と美しい日本を楽しんだ」 ラグビーW杯で話題になったイケメン名手が箱根満喫

ラグビー国内新リーグ「リーグワン」のシャニングアークス東京ベイ浦安に所属するSHグレイグ・レイドロー(スコットランド)がインスタグラムを更新。家族で箱根などを満喫し、60秒にまとめた“思い出動画”を投稿すると、海外ファンからは「なんて美しい場所なんだ」「子どもたち超可愛い」などと反響が集まった。

スコットランド代表として、W杯で日本代表と対戦したグレイグ・レイドロー【写真:Getty Images】
スコットランド代表として、W杯で日本代表と対戦したグレイグ・レイドロー【写真:Getty Images】

昨季から日本でプレーしているレイドローがオフを満喫

 ラグビー国内新リーグ「リーグワン」のシャニングアークス東京ベイ浦安に所属するSHグレイグ・レイドロー(スコットランド)がインスタグラムを更新。家族で箱根などを満喫し、60秒にまとめた“思い出動画”を投稿すると、海外ファンからは「なんて美しい場所なんだ」「子どもたち超可愛い」などと反響が集まった。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 箱根で家族団らんの時間を過ごしたようだ。芦ノ湖から臨んだ富士山の1枚から映像はスタート。レイドローが息子2人と手を繋いで歩く光景や、大涌谷での記念撮影、子どもたちが日本の人気漫画「ナルト」の主人公・うずまきナルトの等身大フィギュアと写った3ショットなど、思い出を60秒の動画にまとめている。

 実際の動画をレイドローが自身のインスタグラムに公開。「トレーニングのない1週間のスタートは素晴らしいものだった。家族と美しい日本を見て楽しんだ」などと文面につづって公開すると、海外ファンからは「素晴らしい風景だね」「私も訪れたことあるけど素晴らしい場所だよね」「あなたは超ラッキー」「なんて美しい場所なんだ」「子どもたち超可愛い」「素晴らしい写真たち」などと反響の声が寄せられた。

 36歳のレイドローは2019年のワールドカップ日本大会にスコットランド代表として出場。“日本の天敵”として名を馳せた。昨季から日本でプレーし、同僚と焼肉を楽しむ画像をSNSに投稿するなど注目を集めていたが、引き続き異国の地での生活をエンジョイしているようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集