[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

体重156kgなのにシックスパック 世界最強の男、16歳→現在の比較写真に海外総ツッコミ

デッドリフトの前世界記録保持者で「世界最強の男」コンテストの優勝経験を持つエディー・ホール(英国)が自身のインスタグラムを更新。現在と16歳の自分との比較写真を公開した。今の体重は16歳から50キロ増の156キロながら、腹筋はシックスパックに割れた驚異のボディ。海外ファンからは「どうすれば16歳で100キロに」「なんで今の方が若く見えるんだ」などとツッコミが多数寄せられている。

エディー・ホール【写真:Getty Images】
エディー・ホール【写真:Getty Images】

デッドリフト前世界記録保持者のホールが衝撃の比較写真を公開

 デッドリフトの前世界記録保持者で「世界最強の男」コンテストの優勝経験を持つエディー・ホール(英国)が自身のインスタグラムを更新。現在と16歳の自分との比較写真を公開した。今の体重は16歳から50キロ増の156キロながら、腹筋はシックスパックに割れた驚異のボディ。海外ファンからは「どうすれば16歳で100キロに」「なんで今の方が若く見えるんだ」などとツッコミが多数寄せられている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 16歳の姿も、33歳の姿もおかしい。比較画像で、左にいるのが若かりし頃のホール。スキンヘッドで、この頃から逞しいボディだ。体重も16歳にして106キロ。見た目はどう見ても10代には見えない。一方、現在のホールはなんとさらに50キロ増。それにも関わらず、腹筋はシックスパックとなっている。よりゴツく、強そうな風貌だ。

 実際の比較写真をホールは自身のインスタグラムに公開。「光陰矢の如し」と文面につづったが、コメント欄はツッコミの嵐に。「16歳は35歳に見える」「16歳なわけない」「16歳?……プラス25?」「なんで今の方が16歳の時より若く見えるんだ」「16歳の時、何を食べたの」「信じられない」「16歳は30歳に見えて、33歳は16歳に見える」「どうやったら16歳で100キロになるんだ」「ハードワークと生涯規律だ」「リスペクト」「高校卒業から16(年)ってことじゃないか」などと海外ファンのコメントが相次いでいた。

 デッドリフト500キロの記録を持つホールは、自身と同じく「世界最強の男」コンテストで優勝経験を持つ俳優のハフソー・ビョルンソン(アイスランド)と、先月18日(日本時間19日)にボクシングのリングに上がる予定だったが、怪我のため延期となっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集