[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

資産237億円のF1ドライバー 31億円の超絶景別荘を英紙紹介「悪役の隠れ家のようだ」

正規ドライバーは世界で20人しかいない超狭き門のF1。その第一線を走り続けたエース、キミ・ライコネン(フィンランド)は今シーズン限りで引退を表明しているが、英メディアはその足跡を照らすように、実に2000万ポンド(約31億6000万円)という別荘を紹介。驚きの内部について、「リビングは3000平方メートル超え」「窓は防弾ガラスでできている」と紹介している。

今シーズン限りでの引退を表明しているキミ・ライコネン【写真:AP】
今シーズン限りでの引退を表明しているキミ・ライコネン【写真:AP】

今季限りで引退するライコネンのプライベートに脚光

 正規ドライバーは世界で20人しかいない超狭き門のF1。その第一線を走り続けたエース、キミ・ライコネン(フィンランド)は今シーズン限りで引退を表明しているが、英メディアはその足跡を照らすように、実に2000万ポンド(約31億6000万円)という別荘を紹介。驚きの内部について、「リビングは3000平方メートル超え」「窓は防弾ガラスでできている」と紹介している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 これが自宅ではなく別荘か。「F1界のエース、キミ・ライコネンが2000万ポンドの別荘を紹介。ジェームズ・ボンドの悪役の隠れ家のようだ」と見出しを打って特集したのは英紙「ザ・サン」だ。記事では「1億5000万ポンド(約237億円)の資産を持つF1界のエースは豪華な生活を送っている」と記し、2009年に1700万ポンド(約26億8000万円)でスイス・チューリッヒ近郊の村に購入した「ドリームハウス」をレポートした。

 記事では、スイスらしい美しい山々と街並みを望む高台にある別荘で、広々としたプールにビルのようなエントランス、屋内にある卓球台に巨大クリスマスツリーなどを写真付きで紹介している。「リビングは3000平方メートルを超える」「驚くべきことにこの家にはエレベーターがあり、窓は防弾ガラスでできている」「設備の整ったジムもある」「ガレージは10台の車を駐車できる」と驚きの事実も記している。

 過去にインスタグラムでも別荘でプールを楽しむ様子を紹介していたライコネン。優勝回数21度を数え、F1界に数々の記録と記憶を残したエースドライバーは、そのプライベートも規格外だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集