[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界体操、人数上限なしの有観客で開幕 村上茉愛が暫定首位「応援の力に助けられた」

体操の世界選手権は18日、福岡・北九州市立総合体育館で開幕し、女子予選が行われた。日本の村上茉愛(日体ク)は床運動14.166点の暫定首位。銅メダルを獲得した東京五輪と同じスコアをマークした。今大会は個人種目のみで争われ、19日に女子予選の残り、21日に個人総合女子決勝、23、24日に種目別決勝が行われる。

東京五輪と同じスコアをマークし、暫定首位発進の村上茉愛【写真:Getty Images】
東京五輪と同じスコアをマークし、暫定首位発進の村上茉愛【写真:Getty Images】

世界体操が開幕

 体操の世界選手権は18日、福岡・北九州市立総合体育館で開幕し、女子予選が行われた。日本の村上茉愛(日体ク)は床運動14.166点の暫定首位。銅メダルを獲得した東京五輪と同じスコアをマークした。今大会は個人種目のみで争われ、19日に女子予選の残り、21日に個人総合女子決勝、23、24日に種目別決勝が行われる。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 左足首を痛めている中、村上が華麗に舞った。得意の床運動に登場。一つ一つの技に拍手が注がれ、途中から手拍子が自然発生した。H難度の大技「シリバス」にも成功。Dスコアは5.800、Eスコアは8.366をマークし、計14.166点は五輪銅メダルの時と同じだった。得点を聞くと、両手を叩いて喜びを表現。チームメイトとハイタッチを交わした。

 会見では「全体的に言えば準備不足でもあるし、足首の怪我の不安、久々にお客さんがいる不安、日本での試合というのもある。平均台は足ががくがくでした。本命の床で演技をするために、その流れで平均台だった。応援の力に助けられた試合だった」とコメント。さらにこう続けた。

「凄く身近な人の応援をもらった。お客さんのいることの幸せを感じた。五輪なのにお客さんがいない違和感から解放された。これこそが試合だと思う。準備不足なのに、たくさんの人に応援してもらって、20年以上やった経験だけを信じてやった」

 平均台では13.400点(Dスコア5.600、Eスコア7.800)。今大会で引退する可能性もあり「感情がいろいろ考えるけど、五輪の時からそうだけど一回、一回がずっと全力。その一回を無駄にしないような最高の演技をしたいと思います」と決勝を見据えた。

 東京五輪・パラリンピックの閉幕以降、国内で行われる初の大規模な国際大会。56か国・地域から300人超の選手が参加する。世界体操の日本開催は2011年東京大会以来3度目、27日から始まる世界新体操との同時開催は初となる。政府の行動制限緩和に関する実証実験の対象となり、人数上限のない100%有観客で開催。入り口ではワクチン接種証明や陰性証明書などが求められた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集