[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パッキャオ、現役引退を正式発表「最も難しい決断でした」「さようならボクシング」

ボクシングの元世界6階級制覇王者マニー・パッキャオが29日、正式に引退を表明した。自身のSNSで発表した。パッキャオは来年予定されているフィリピン大統領選に出馬表明している

マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】
マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】

SNSで表明、先月のウガス戦が現役ラストファイトに

 ボクシングの元世界6階級制覇王者マニー・パッキャオが29日、正式に引退を表明した。自身のSNSで発表した。パッキャオは来年予定されているフィリピン大統領選に出馬表明している。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 ツイッターに「偉大なファンと世界最高のスポーツへ、素晴らしい記憶をありがとう。これは今までの決断の中で最も難しいものでしたが、心穏やかな気持ちです。夢を追いかけ、一生懸命努力し、なにが起こるか見てください。さようなら、ボクシング」とボクシングからの別れをつづった。

 42歳のパッキャオは8月、WBA世界ウェルター級タイトルマッチで、同級スーパー王者ヨルデニス・ウガス(キューバ)に0-3の判定負け(113-115、112-116×2)を喫した。2年1か月ぶりの試合で、団体内の王座統一に失敗。これが自身にとって4年1か月ぶりの黒星となる8敗目だった。

 敗戦後にパッキャオはフィリピンの歌手トニー・ゴンザガの公式YouTubeで「私のキャリアは終わった」などと話したことが伝えられていたが、所属する「MPプロモーションズ」のプロモーター、ショーン・ギボンズ氏が「正式なものではない」と否定していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集