[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

海外サッカーでまさかの侵入者 プロも奪えない“キープ力”に驚きの声「股抜き最高」

海外サッカーの試合中に現れた侵入者が、抜群のキープ力を発揮した。英紙が「3人の股を抜いた」と動画を公開。卓越した技術で“一発退場”となった様子に対し、海外ファンから「股抜き最高じゃん」と驚きの声が上がっている。

試合中に現れた侵入者のキープ力に驚きの声が上がっている
試合中に現れた侵入者のキープ力に驚きの声が上がっている

試合中にボールを奪った“技”に注目

 海外サッカーの試合中に現れた侵入者が、抜群のキープ力を発揮した。英紙が「3人の股を抜いた」と動画を公開。卓越した技術で“一発退場”となった様子に対し、海外ファンから「股抜き最高じゃん」と驚きの声が上がっている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 まさかの侵入者がボールを奪った。試合中に笛が鳴った場面。ピッチに走り込んできたのは黒い小型犬だった。一目散にボールに走り寄ってガブリ。しっぽを振ってボールをキープした。選手が横に蹴り出しても厳しくチェック。前足を使ったのはハンドなのか。係員に抱え上げられ、“退場処分”となった。

 動画を公開した英紙「ガーディアン」のスポーツ専門インスタグラムは、「ボスニアン・プレミアリーグの試合中、ピッチに侵入した犬が主役の座を奪う。フィールドに入るとボールを保持し、つまみ出される前に3人の股を抜いた」と投稿。海外ファンも「可哀想に。ハハハッ」「新しい中盤の選手にどう?」「股抜き最高じゃん」「なんでみんなこんなに怒ってるの?」「マジでサッカーできる犬だな。可愛すぎ」と“ワン”ダフルなプレーにほっこりしていた。

 同紙の記事によると、21日に行われたボスニアヘルツェゴビナ1部の試合。「厄介な犬はスロボダとポスシェの一戦で、試合序盤にプレーを中断させた」と説明し、試合は引き分けだったという。イングランド1部プレミアリーグやドイツ1部ブンデスリーガなどの主要リーグだけでなく、様々なピッチが注目を浴びている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集