[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の「肩に刺さるところだった」 左前打で飛び散ったバットの破片にSNS注目

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、本拠地アスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発し、4打数2安打だった。7回にはバットを折られながらもシフトを破る技ありの左前打。折れたバットが顔の近くをぐるりと回った一打に対し、ファンから「肩に刺さるところだった」と声が上がっている。

2安打を放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
2安打を放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷翔平の折れたバットの行方は…

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、本拠地アスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発し、4打数2安打だった。7回にはバットを折られながらもシフトを破る技ありの左前打。折れたバットが顔の近くをぐるりと回った一打に対し、ファンから「肩に刺さるところだった」と声が上がっている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 大谷の顔付近を折れたバットが回った。0-3の7回先頭。外角直球に腕を伸ばした。先で捉えたバットは折れ、背中側でぐるり。破片が飛び散る中、遊撃方向に転がった打球は一、二塁間に寄っていた内野シフトを破って左前打となった。

 ツイッター上には折れた瞬間の画像などが拡散。国内ファンからは「トンガってた所肩に刺さるところだったぞ」「久しぶりの逆方向への安打で復調へのキッカケにしてほしい」「ヒット嬉しいですね」「ラッキーでもヒットはヒットでよかった」と注目が集まっている。

 大谷は19日(同20日)の本拠地アスレチックス戦に登板予定。勝てば両リーグでは1918年ベーブ・ルース以来となる103年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」を達成する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集