[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

有観客Tリーグ、開幕白星の岡山・森薗政崇が応援に感謝「コートは一人で孤独だが…」

卓球のTリーグ男子は11日、東京・大田区総合体育館で行われ、昨年3位の岡山リベッツが同4位のT.T彩たまを3-2で下し、開幕初戦を制した。

第1試合ダブルスに2-1で勝利した森薗政崇(左)、町飛鳥ペア【写真:荒川祐史】
第1試合ダブルスに2-1で勝利した森薗政崇(左)、町飛鳥ペア【写真:荒川祐史】

卓球Tリーグ男子

 卓球のTリーグ男子は11日、東京・大田区総合体育館で行われ、昨年3位の岡山リベッツが同4位のT.T彩たまを3-2で下し、開幕初戦を制した。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 第1試合ダブルスでは、岡山の森薗政崇、町飛鳥ペアが上田仁、曽根翔ペアに2-1で勝利。第2試合シングルスは、龍崎東寅が東京五輪男子団体銅メダルの丹羽孝希に1-3で敗れたが、第3試合シングルスでエース・森薗が実力を発揮した。英田理志を前後左右に揺さぶり、第1ゲーム(G)を11-8。第2Gもリターンで粘る相手に強烈なスマッシュを叩き込み、雄叫びを上げた。

 11-7で王手をかけると、第3Gも11-7でストレート勝ちを決めた。第4試合シングルスでは、吉村和弘が松平健太と対戦。琉球アスティーダで昨季ファイナル優勝に貢献し、今季からチームに復帰した25歳は、10-10と接戦から第1Gをものにした。しかし、第2Gは10-10から失点でゲームカウント1-1。第3、4Gも落とし、2勝2敗で決着は最終の第5試合シングルスに委ねられた。

 一人2試合までしか出られないルール。最後は再びコートに立った吉村が上田と対戦した。激しい攻防の末、11-6で競り勝ってガッツポーズ。チームは開幕初戦を制し、コロナ禍で人数制限が敷かれながらも、504人が集まった観衆から拍手が注がれた。

 勝利者インタビューに登場した森薗は「試合の前から誰と誰の相性がいい、悪いを話し合ってきた。前シーズンは僕が最初に調子を上げられずにチームが崩れた。準備してきて勝つことができてよかったです」と笑顔。「本当にどのチームも力が拮抗している。みんな常に全力を尽くしているし、簡単な試合はない。全試合熱くなると思います」と語り、ファンにこう投げかけた。

「試合をやっている時、コートは一人で孤独です。不安で弱気になる時がありますが、今日はたくさんの方がリベッツのタオルを持って応援してくれた。これからも背中を押してもらえたらと思います」

 白神宏佑監督は「ここまでチームでたくさん話し合ってきた。今年はチーム力を上げて全員で優勝目指して頑張っていきたい」と初優勝を誓った。次戦は18日に木下マイスター東京と大分・杵築市文化体育館で対戦する。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集