[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

10位稲見萌寧、「音」の不運が重なってもプラス思考「明日からまた頑張ろう。楽しく」

女子ゴルフ国内ツアーのメジャー大会、日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の第2ラウンド(R)が10日、茨城・静ヒルズCC(6680ヤード、パー72)で行われた。今季7勝の稲見萌寧(都築電気)は、4バーディー、2ボギーの70で通算4アンダー。単独首位で通算8アンダーの勝みなみ(明治安田生命)と4打差の10位タイにつけた。メジャー初優勝も視野に入る位置だが、冷静に「まだ優勝を意識するタイミングではない」と語った。

首位と4打差の10位タイにつけた稲見萌寧【写真:Getty Images】
首位と4打差の10位タイにつけた稲見萌寧【写真:Getty Images】

単独首位の勝みなみに4打差10位でメジャー初制覇視野

 女子ゴルフ国内ツアーのメジャー大会、日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の第2ラウンド(R)が10日、茨城・静ヒルズCC(6680ヤード、パー72)で行われた。今季7勝の稲見萌寧(都築電気)は、4バーディー、2ボギーの70で通算4アンダー。単独首位で通算8アンダーの勝みなみ(明治安田生命)と4打差の10位タイにつけた。メジャー初優勝も視野に入る位置だが、冷静に「まだ優勝を意識するタイミングではない」と語った。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 9番パー5。稲見の放った第3打は、ピン10センチにピタリとついた。楽々と3連続バーディー。後半の11番でもスコアを伸ばし、首位の勝に2打差に迫った。「だんだんと番手もかみ合ってきて、伸ばせましたね」。だが、13番パー4、16番パー4はボギー。勢いに乗れない形でラウンドを終えたが、実は「不運」が重なっていたことも明かした。

「タイミングが悪かった。トップ上げた瞬間に音が鳴ったり、パーパットを打つ瞬間にボールが落ちる音がしたりで」。その上で「自分が悪かったわけじゃないし、明日からまた頑張ろうと思います。楽しく」とプラス思考を働かせた。それでも「コースは難しい」とし、優勝への思いを問われても「まだ意識するタイミングではないです。まずは、少しでも上位にいけたら」とコメント。22歳にして、風格を漂わせた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集