[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、速すぎ20盗塁 球団初「40発&20盗塁」に米記者仰天「まだ8月なのに」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地・パドレス戦で「2番・指名打者」で先発出場。5回1死の第3打席では四球で出塁すると、即座に盗塁を決めた。球団初のシーズン40本塁打&20盗塁を達成。米記者からは賛辞が送られている。

パドレス戦で「2番・指名打者」で先発出場しているエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
パドレス戦で「2番・指名打者」で先発出場しているエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

5回四球で出塁、即座に成功

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地・パドレス戦で「2番・指名打者」で先発出場。5回1死の第3打席では四球で出塁すると、即座に盗塁を決めた。球団初のシーズン40本塁打&20盗塁を達成。米記者からは賛辞が送られている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 悠々決めた。5回四球を選んで出塁した大谷は、続くゴズリンの打席だ。1ストライクからの2球目にスタート。相手捕手の送球が届いたときには、すでにスライディングした足は二塁ベースについていた。悠々と二塁を陥れた。

 今季20盗塁目。これでメジャートップの41発と合わせて「40-20」の成功だ。ツイッター上の米記者からは賛辞が降り注いでいる。

 米カリフォルニア州地元紙「オレンジ・カウンティ・レジスター」のエンゼルス番ジェフ・フレッチャー記者は「ショウヘイ・オオタニが40本塁打/20盗塁を達成したエンゼルス最初のプレーヤーに」と速報。AP通信のグレッグ・ビーチャム記者も「今季40本塁打のショウヘイ・オオタニが今季20個目の盗塁を決めた。これはエンゼルスの歴史で初めてのことだ。そして、ア・リーグにおいても10年前にカーティス・グランダーソンがヤンキースで達成して以来」と伝えた。

 MLB公式サイトのデータ解析システム「スタットキャスト」担当のデビッド・アドラー記者も「ショウヘイ・オオタニが今季40/20。まだ8月なのに」とスピード到達に驚きを記している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集