[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「エンゼルスのエースと主砲が和解」 40号大谷翔平、投手で4か月ぶり一発にSNS興奮

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地タイガース戦に「1番・投手」で先発出場。8回の第4打席で今季40号ソロ本塁打を放ち、投げても8回6安打1失点で8勝目を挙げた。投手として出場した試合で本塁打を放ったのは4か月ぶりで、SNS上の日本人ファンは「エンゼルスのエースと主砲がついに和解」「エンゼルスの主砲、ようやく大谷が先発の時に本塁打打ったのか」などと盛り上がっていた。

今季40号ソロを放ち、8勝目を挙げたエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
今季40号ソロを放ち、8勝目を挙げたエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

タイガース戦に「1番・投手」で先発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地タイガース戦に「1番・投手」で先発出場。8回の第4打席で今季40号ソロ本塁打を放ち、投げても8回6安打1失点で8勝目を挙げた。投手として出場した試合で本塁打を放ったのは4か月ぶりで、SNS上の日本人ファンは「エンゼルスのエースと主砲がついに和解」「エンゼルスの主砲、ようやく大谷が先発の時に本塁打打ったのか」などと盛り上がっていた。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 日米の野球ファンを興奮させた。大谷は投手としてはメジャー自己最長の8回を1失点。2012年三冠王のカブレラらから8つの三振を奪う力投だった。極めつけは8回の打席。相手2番手・シスネイロから今季MLB最速となる40号ソロだ。打った直後の大谷も手応え十分の一撃は、右翼席深くへと突き刺さった。敵地ながら、ボールを掴んだ子供も大喜びだった。

 飛距離430フィート(約131.06メートル)の一撃に、ツイッター上の日本人ファンも大喜び。中には「エンゼルスのエースと主砲が遂に和解」「エンゼルスの主砲、ようやく大谷が先発の時に本塁打打ったのか」「エースと主砲の不仲説、払拭」「主砲もエースも安堵の表情」「主砲オオタニ、久しぶりにホームランでエース大谷を援護」「エースと主砲が仲直りしたってマジ?」などといった投稿も見られた。

 大谷が先発ピッチャーとして出場した試合で本塁打を放つのは、4月4日のホワイトソックス戦以来、2本目。久々だったこともあり、こうした反応も多かったようだ。エンゼルスの選手が年間40号に到達したのは、トロイ・グロス、アルバート・プホルス、マイク・トラウトに続き大谷が4人目となった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集