[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平のニセモノが敵地登場 低めの完成度に米困惑「なんだこれ?笑」「悪夢だ」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、敵地ドジャース戦の8回に代打で出場し四球。8回裏からは右翼を守った。この試合で地元メディアが注目したのは、大谷をモノマネするファンだ。大谷のお面をつけ、エンゼルスのユニホームを着た姿に、米ファンは「なんだこれ?笑」「怖い」などと困惑している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

お面をかぶったニセ大谷に地元局脚光「彼はどこにでもいる」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、敵地ドジャース戦の8回に代打で出場し四球。8回裏からは右翼を守った。この試合で地元メディアが注目したのは、大谷をモノマネするファンだ。大谷のお面をつけ、エンゼルスのユニホームを着た姿に、米ファンは「なんだこれ?笑」「怖い」などと困惑している。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 現地は爆笑だった。ドジャースタジアムの試合前。カメラが捉えたのはお面をつけた大谷ファンだった。エンゼルスのユニホームを着こなしている。カメラに向かってサムアップ。そしてバッティングフォームも披露した。ただ左打席に立ってバットを振る真似をしているだけで、クオリティーは低い。その後、なぜか右打席でも素振りしていた。

 米ロサンゼルスのスポーツチャンネル「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターがニセ大谷の映像を投稿。「彼はどこにでもいる」と文面に記すと、現地ファンからは「悪夢だ」「不気味」「この人はスタメンにはいない」「怖い」「なんだこれ?笑」「テキサスにもいた」などと困惑する声が上がっている。

 同局の解説を務めた元MLB投手、マーク・グビザ氏も「これはオオタニ? それともミニタニ?」とコメントしていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集