[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を“先人”も称賛 ルース以来の「通算10勝&70発」達成者「彼のことは必見」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季、打者として32本塁打、投手として4勝を記録している。二刀流の躍動には、投手から野手に転向して通算13勝、76本塁打をマークしたリック・アンキール氏も注目。「彼がフィールドでできないことなんて何もないんだ」と称賛している。米メディア「TMZスポーツ」が報じている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

通算13勝、76本塁打のアンキール氏「彼にできないことはない」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季、打者として32本塁打、投手として4勝を記録している。二刀流の躍動には、投手から野手に転向して通算13勝、76本塁打をマークしたリック・アンキール氏も注目。「彼がフィールドでできないことなんて何もないんだ」と称賛している。米メディア「TMZスポーツ」が報じている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 打者として、松井秀喜氏の日本人最多記録を更新するシーズン32本塁打を前半戦だけでマークしている大谷。投手としても4勝を記録しており、投打にエンゼルスの大きな戦力となっている。

「TMZスポーツ」は、カージナルスなどで活躍したリック・アンキール氏が語った「ショウヘイ・オオタニは世界規模で野球を変えようとしている」という言葉を見出しにとって記事を掲載している。

 アンキール氏は、2000年に投手として31試合に登板。11勝7敗、防御率3.50の成績を収めた。しかし、制球難に陥って04年の登板を最後に野手転向。08年には120試合の出場で打率.264、25本塁打、71打点を記録した。メジャーで投手として通算10勝、野手として通算70本塁打を記録したのは、あのベーブ・ルース以来だった。

 大谷は現在MLBで投手として通算8勝、打者として79本塁打。「10勝&70本塁打」の記録では、アンキール氏が“先人”だ。同氏は「見てごらんよ。彼がフィールドでできないことなんて何もないんだよ」と大谷を称賛。「彼がやっていることは、間違いなくテレビで必見だ」とも語っている。

 大谷は二刀流で史上初のオールスターに出場する。アンキール氏は「オールスターゲームで彼を初めて見て憧れを抱き、庭に行ってオオタニのように投げて、オオタニのように打つことを真似し、そうなりたいと思う子どもたちがたくさん出てくると思う」「これはとてもファンタスティックだ」と、次の世代への影響力にも期待していた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集