[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

稲見萌寧を止められるか 20歳西村優菜は4打差逆転Vへ意欲「チャンスはゼロじゃない」

女子ゴルフの国内ツアー・宮里藍サントリーレディスは12日、兵庫・六甲国際GC(6517ヤード、パー72)で3日目が行われ、2位から出た西村優菜(スターツ)は6バーディー、2ボギーの68で回り、通算12アンダーで2位。稲見萌寧が16アンダーで首位をキープした。

通算12アンダーで2位の西村優菜【写真:Getty Images】
通算12アンダーで2位の西村優菜【写真:Getty Images】

宮里藍サントリーレディス3日目

 女子ゴルフの国内ツアー・宮里藍サントリーレディスは12日、兵庫・六甲国際GC(6517ヤード、パー72)で3日目が行われ、2位から出た西村優菜(スターツ)は6バーディー、2ボギーの68で回り、通算12アンダーで2位。稲見萌寧が16アンダーで首位をキープした。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 11番までに5つスコアを伸ばし、一時はリーダーボードの最上位で稲見と並ぶ場面もあった西村。しかし12番のパー5でボギーを叩くと、最終ホールもボギーとし4打差を追って最終日に臨むこととなった。

 ホールアウト後、西村は「前半はすごく良い流れでゴルフできたと思うし、全体的に悪くはなかったけど、後半少しショットが乱れたのでそこは調整しないといけない。パッティングのフィーリングはすごくよかったです」と悔しさもにじませながら振り返った。

 今季はワールドレディスサロンパスカップで2位の稲見に3打差をつけてメジャーVを果たすなど、成長著しい20歳。最終日へ向けて「スコアが伸びるコースなので、すごく大きな差だと思うけど、ポジティブに考えればビッグスコアが出るセッティング。チャンスはゼロではないと思ってます」と力強い言葉も出た。

「曲がらないのはもちろん、縦の距離感がまったくブレないのが本当に素晴らしい」と称賛する稲見にどこまで食らいつけるか。西村に諦める気持ちはない。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集