[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、ヘルメット脱げる“爆走二塁打” 走塁意識に米記者注目「塁上で冗談を…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、アストロズ戦に「2番・DH」で出場。5回の第3打席に先制の適時二塁打を放った。走塁ではヘルメットを振り落とし、三塁を狙おうかという姿勢を見せた実際の映像を、米メディアが公開。米記者からは「フレッチャーに冗談を言っているようだった」などと注目されている。

アストロズ戦の大谷翔平は2番・DHで出場【写真:Getty Images】
アストロズ戦の大谷翔平は2番・DHで出場【写真:Getty Images】

アストロズ戦で先制の右翼線二塁打を放つ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、アストロズ戦に「2番・DH」で出場。5回の第3打席に先制の適時二塁打を放った。走塁ではヘルメットを振り落とし、三塁を狙おうかという姿勢を見せた実際の映像を、米メディアが公開。米記者からは「フレッチャーに冗談を言っているようだった」などと注目されている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 なりふり構わず先の塁を狙った。0-0で迎えた5回1死一、三塁。大谷はアストロズ先発のグリンキーが投じた高めの89マイル(約143キロ)を捉えた。鋭い打球は右翼線へ。先制の適時二塁打だ。画面に映った塁上の大谷は、ヘルメットを被っていない。一塁を回るときに落としたようだ。

 三塁を陥れようかという姿勢も見せていたが、前の走者フレッチャーがストップ。塁上の大谷は、フレッチャーに向けて笑顔で指を回していた。実際の映像を、米ロサンゼルスのスポーツチャンネル「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターが公開している。

 MLB公式サイトのエンゼルス番のレット・ボリンジャー記者は「ショウヘイ・オオタニが右翼線に二塁打を放ち、エンゼルスが1-0と先制。二塁ベース上からフレッチャーに『本塁に行ってよ』と冗談を言っているようだった」とツイッターに記載。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のファビアン・アルダヤ記者も「オオタニ、ヘルメットが外れたのは3回目」とツイートしていた。

 大谷は初回の第1打席でも中前打を放ち、今季3つ目の盗塁も決めている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集