[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太、悲願の本契約に地元紙期待 「全く驚きではない」「確実にNBA選手に見える」

米プロバスケットボール(NBA)のラプターズは19日、渡邊雄太と本契約したことを発表した。一定期間NBAでプレーできるツーウェー契約だったが、これで常時NBAの試合に出場が可能となる。カナダ・トロントの地元紙は渡邊の念願達成を「全く驚きではない」と評価している。

渡邊雄太【写真:Getty Images】
渡邊雄太【写真:Getty Images】

ツーウェー契約から昇格が決定

 米プロバスケットボール(NBA)のラプターズは19日、渡邊雄太と本契約したことを発表した。一定期間NBAでプレーできるツーウェー契約だったが、これで常時NBAの試合に出場が可能となる。カナダ・トロントの地元紙は渡邊の念願達成を「全く驚きではない」と評価している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ついに本契約を掴んだ。渡邊は、2018年にグリズリーズとツーウェー契約を結び、NBAデビュー。今季からラプターズに加入し、ここまで39試合に出場。献身的な守備などでチームに貢献してきた。16日(日本時間17日)のマジック戦ではキャリアハイの21得点を記録するなど、直近3試合では2ケタ得点をマークしていた。

 トロントの地元紙「トロント・スター」は「ワタナベとの本契約はラプターズの現在と未来にとって正しい動き」との見出しで、渡邊の本契約昇格を特集。ラプターズの決断について「契約は全く驚きではない。ワタナベはシーズン通してとても良いし、確実にNBA選手のように見える」と称賛した。

 契約内容の詳細については「分からない」としたものの「私が知っているのは、ニック・ナースがワタナベの姿勢、バスケットボールに関する賢さ、そして我々がここ数試合で見たように、思った以上にオフェンス面で才能があることを、しばしば称賛していることだ」と、2018-19年シーズンにチームを初優勝に導いた知将ナースヘッドコーチが評価していることにも触れ、さらにこう続けた。

「彼は本当に興味をそそられる選手。26歳だがまだ成長しきっていない。成長と向上の余地はたくさんある」

 渡邊は、2月に足首の怪我の影響もあり、出場時間が減ることもあったが、今季の多くの試合でローテーションの一角としてプレーしてきた。本契約を勝ち取った今、更なる活躍に期待したい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集