[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

川内優輝、-17度で世界記録 76度目の2時間20分切り 米仰天「極寒最速ランナー」

川内「一つだけ言えるのは、歴代のマラソンの中で最も寒かったということ」

 さらに「彼はかつて地元の政府機関でフルタイムで働いていたので、数年前までは日本の『民間人ランナー』と呼ばれていたこともあった」と異端のキャリアを紹介している。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 米国で最も権威あるスポーツ誌「スポーツイラストレイテッド」も「日本人ランナーが76度目の2時間20分切りで完走…-17度の中でだ」と特集。記事によると、フルマラソンにエントリーしたのは3人で、完走したのは川内のみだったという。

 本人が「これまでたくさんマラソンを走ってきて、天気に関して比べるのは難しいけど、一つだけ言えるのは、歴代のマラソンの中で最も寒かったということ」と振り返ったコメントを紹介している。

 魂の走りでファンのハートを打ってきた30歳。-17度という極寒をものともしない走りで世界最多記録を樹立し、一躍、米国でも脚光を浴びている。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集