[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「リーザは本当に偉い」 フィギュア表彰台独占、ロシア元王者が3選手をそれぞれ称賛

フィギュアスケートの世界選手権女子シングルが26日までスウェーデン・ストックホルムで行われ、アンナ・シェルバコワが初優勝、エリザベータ・トゥクタミシェワが2位、アレクサンドラ・トルソワが3位に入り、ロシア勢が表彰台を独占した。母国の五輪メダリストは、3選手について語っている。

6年ぶりの世界選手権で銀メダル獲得のトゥクタミシェワ【写真:Getty Images】
6年ぶりの世界選手権で銀メダル獲得のトゥクタミシェワ【写真:Getty Images】

アイスダンス世界王者&五輪銀メダリストのイリヤ・アベルブフ氏が言及

 フィギュアスケートの世界選手権女子シングルが26日までスウェーデン・ストックホルムで行われ、アンナ・シェルバコワが初優勝、エリザベータ・トゥクタミシェワが2位、アレクサンドラ・トルソワが3位に入り、ロシア勢が表彰台を独占した。母国の五輪メダリストは、3選手について語っている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 同国初めて世界選手権の表彰台を独占した今大会。アイスダンスの世界王者でソルトレイクシティ五輪の銀メダリスト、イリヤ・アベルブフ氏も女子シングルについて見識を述べている。言葉を紹介したのはロシアメディア「championat.com」。振付師でもある同氏はこう語っている。

「みんな幸せです。我々の女子スケーターたちにとって特筆すべき結果です。客観的に、みんなこれを期待していました。困難を乗り越えて、それぞれが自分のメダルに到達しました」

 同氏は喜びを表現した。16歳で優勝したシェルバコワ(28日で17歳)について「単純に素晴らしい」と称賛。さらに「フリーですべてがうまくいったわけではありませんでしたが、彼女は自分自身が本物の戦士であることを見せ、最後まで滑りきりました。シーズンの過程で彼女は優れたプログラムを見せていました」と振り返った。続けて24歳のトゥクタミシェワについてはこう語っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集