[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

24歳トゥクタミシェワ、シースルー衣装で決めた華麗3Aに海外歓喜「なんてカムバック」

フィギュアスケートの世界選手権が24日、スウェーデン・ストックホルムで開幕。女子シングルのショートプログラム(SP)ではエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア連盟)が78.86点をマーク。6年ぶりの舞台で堂々の3位発進となった。技術点は出場選手中1位。美しく決めた3回転アクセルの実際の映像を米名物記者が公開すると、海外ファンからは「クイーン」「なんというカムバック」などと反響が寄せられている。

世界選手権、女子シングルSPで3位発進となったエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】
世界選手権、女子シングルSPで3位発進となったエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】

6年ぶり世界選手権で3位発進、ファン「クイーン」

 フィギュアスケートの世界選手権が24日、スウェーデン・ストックホルムで開幕。女子シングルのショートプログラム(SP)ではエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア連盟)が78.86点をマーク。6年ぶりの舞台で堂々の3位発進となった。技術点は出場選手中1位。美しく決めた3回転アクセルの実際の映像を米名物記者が公開すると、海外ファンからは「クイーン」「なんというカムバック」などと反響が寄せられている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 久々の世界選手権でファンを魅了した。シースルーに覆われた黒の衣装で登場したトゥクタミシェワ。演技冒頭、ゆったりとした助走から3回転アクセルに挑んだ。美しいジャンプから着氷も乱れなく決まり、場内からは大きな拍手が沸き起こった。その後もほぼノーミスで、技術点は出場選手中1位の44.39点をマークした。

 実際の映像を、米国の名物記者ジャッキー・ウォン氏が自身のツイッターで公開。文面では「トゥクタミシェワにとって6年前に優勝した世界選手権よりも良かったです。ファンタスティックな復帰でした」と称賛している。

 2015年の世界選手権で女王となっている24歳の華麗なジャンプに、海外ファンからは「ナイスだ。超クール!」「この大会で勝てれば次の五輪でも勝てるでしょう」「クイーン」「アメージング。なんというカムバック」「最高のお手本」「泣いています」などと反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集