[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 【名珍場面2017】なぜ、彼は右に回ったのか 超人遊撃手の曲芸的“逆回転スロー”に米熱狂

【名珍場面2017】なぜ、彼は右に回ったのか 超人遊撃手の曲芸的“逆回転スロー”に米熱狂

アストロズのカルロス・コレア【写真:Getty Images】
アストロズのカルロス・コレア【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」…10月のMLBでアストロズ遊撃手・コレアの超美技

 2017年のスポーツ界を沸かせた名シーンを連日にわたって振り返る「名珍場面2017」。今回は米大リーグ(MLB)のプレーオフで起きた「超人遊撃手の曲芸的“逆回転スロー”」。通常とは異なる右回りのボールさばきから、華麗な「6-4-3」を完成。負けたら終戦の崖っぷちで流れをもたらした超ファインプレーの瞬間を球団公式ツイッターが動画付きで紹介すると、ファンに熱狂が広がった。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 一瞬にして、クルッと回転した。目にも止まらぬ、しかし、正確で美しいプレーを演じたのは、アストロズの遊撃手、カルロス・コレア内野手だ。

 10月20日(日本時間21日)、2勝3敗で迎えたヤンキースとのリーグ優勝決定シリーズ第6戦。負ければ敗退の一戦、初回先頭から先発バーランダーが安打を許した。嫌な立ち上がり。続いて迎えた超新星ジャッジに対し、投じた3球目を捉えられた。痛烈な打球は三遊間へ。これに反応したのが、コレアだった。

 三塁方向へ足元から滑り込んで鮮やかに捕球。ところが、次の瞬間、驚きのプレーを見せる。そのまま右回転でクルッと反転すると同時に飛び上がり、両足を広げてバランスを取るようにして二塁へ、華麗にジャンピングスロー。二塁手アルトゥーベが素早く一塁に転送し、「6-4-3」の併殺を完成させたのだ。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー