[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

VSレブロンで奮闘の八村塁 守備意識UPの裏に同僚スターの助言「お前しかいないんだ」

米プロバスケットボール(NBA)ウィザーズの八村塁は22日(日本時間23日)、レイカーズ戦で15得点を決めるなど127-124の勝利に貢献した。現役最高の呼び声高いレブロン・ジェームズとのマッチアップで奮闘した背番号8に米メディアが注目。連勝を呼び込んだ守備意識の変化について報じている。

レブロンとのマッチアップで奮闘した八村塁【写真:Getty Images】
レブロンとのマッチアップで奮闘した八村塁【写真:Getty Images】

不調時に開いたチームミーティング、ウィザーズ5連勝の起爆剤に

 米プロバスケットボール(NBA)ウィザーズの八村塁は22日(日本時間23日)、レイカーズ戦で15得点を決めるなど127-124の勝利に貢献した。現役最高の呼び声高いレブロン・ジェームズとのマッチアップで奮闘した背番号8に米メディアが注目。連勝を呼び込んだ守備意識の変化について報じている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 敵地に乗り込んだ八村は、昨季王者レイカーズに守備でも奮闘。手でレブロンの視界を遮りながら、粘り強い守備で簡単には得点を許さなかった。チームは3季ぶりの5連勝。それまで6勝17敗と大きく負け越していたが、浮上の兆しを見せた。

 2年目の八村が守備面でも成長を見せる中、米地元放送局「NBCスポーツ・ワシントン」は「ウェストブルックとビールが開いたチームミーティングがウィザーズの起爆剤に」と記事を掲載。守備意識が向上したきっかけを紹介している。

 記事によると、危機感を抱いたラッセル・ウェストブルックとブラッドリー・ビールが中心となってチームミーティングを実施。新加入のウェストブルックは各選手にそれぞれの役割を説明させた。自分の番が回ってきた八村は「1番から5番までガードできる」と返答。さらにこう語っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集