[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、GS完全制覇への思い語る 「ポケモンを全てゲット?そんな感じよ」

テニスの全豪オープン、女子シングルス決勝で大坂なおみ(日清食品)がジェニファー・ブレイディ(米国)を破り、2年ぶり2度目の優勝を果たした。最新の世界ランクで2位に浮上した大坂にとって、次なる目標は5月の全仏オープンとなる。WTA公式サイトでは大坂のインタビューを公開。全仏への意気込み、グランドスラム完全制覇への思いを“なおみ節”も交えて語っている。

全豪オープンで2年ぶり2度目の優勝を果たした大坂なおみ【写真:AP】
全豪オープンで2年ぶり2度目の優勝を果たした大坂なおみ【写真:AP】

WTA公式サイトがインタビュー掲載

 テニスの全豪オープン、女子シングルス決勝で大坂なおみ(日清食品)がジェニファー・ブレイディ(米国)を破り、2年ぶり2度目の優勝を果たした。最新の世界ランクで2位に浮上した大坂にとって、次なる目標は5月の全仏オープンとなる。WTA公式サイトでは大坂のインタビューを公開。全仏への意気込み、グランドスラム完全制覇への思いを“なおみ節”も交えて語っている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 全米オープンに続き、全豪でも2度目の優勝を飾った。ハードコートで高らかに世界最強を証明した大坂の次なる挑戦の舞台は5月の全仏オープンとなる。過去には3回戦が最高成績という全仏へ向けて、インタビュアーからハードコート以外で成功するための鍵を問われると、大坂はこう返答している。

「クレーでは悪くないと思っている。去年は良いプレーができたと正直思う。でもグランドスラムではみんなが期待するようなプレーができなかっただけ。それもプロセスの一部と考えている。クレーでも芝でも良いプレーをするための要素は揃っていると思う。でも快適にプレーできるというわけではない。(子供の頃、)クレーや芝で私は成長してこなかった。だからより経験が必要」

 ウィム・フィセッテコーチも、クレーや芝のコートへの対応には経験が必要だと語っていたが、大坂自身も同じように考えているようだ。

 クレーコートはハードコートよりも、精神的なものが大きいとも感じているという。

「絶対にそうと言える。前回の全仏オープンではシニアコバに負けたけどチャンスはあった。勝てた試合だったと間違いなく記憶している。プレーを重ねれば良くなると思う」

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集