[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみは「新たなセリーナ」 世代交代を米メディア指摘「最後のチャンスだった」

テニスの4大大会・全豪オープン女子シングルス決勝は20日に行われる。世界ランク3位・大坂なおみ(日清食品)は同24位ジェニファー・ブレイディ(米国)と対戦する。米誌「スポーツ・イラストレイテッド」では準決勝で大坂に敗れたグランドスラム23回優勝の女王セリーナ・ウイリアムズ(米国)との世代交代に注目。「ナオミはスーパースター」「新たなセリーナ」と絶賛している。

大坂なおみ【写真:AP】
大坂なおみ【写真:AP】

セリーナにとっては最後のチャンスだった?

 テニスの4大大会・全豪オープン女子シングルス決勝は20日に行われる。世界ランク3位・大坂なおみ(日清食品)は同24位ジェニファー・ブレイディ(米国)と対戦する。米誌「スポーツ・イラストレイテッド」では準決勝で大坂に敗れたグランドスラム23回優勝の女王セリーナ・ウイリアムズ(米国)との世代交代に注目。「ナオミはスーパースター」「新たなセリーナ」と絶賛している。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 6-3、6-4のストレート勝ちで幼少時からの憧れの存在セリーナを倒した大坂。試合時間1時間15分だったが、「これがもっと短く感じた」と特集では圧勝ぶりを伝えている。

 マーガレット・コートの持つ史上最多の4大大会通算24勝にあと「1」と迫るセリーナだが、準決勝に進んだ今大会こそが「これが最後のチャンスだった」と分析している。

 大坂と16歳差、39歳の女王について、「結局、マイケル・ジョーダンもかつてのようにダンクできなかった」と指摘。バスケ界の“神様”も加齢には勝てなかったと引き合いに出している。

 セリーナのフォアハンドのミスが続いたことも敗因と分析した上で、「オオサカはスーパースターだ」と後継者の存在を指摘している。

「オオサカは魅力的なキャラクターで、謙虚さと敬意に満ちている。自らを過小評価する向きもある。しかし、一度試合になれば、まるでそら豆とキャンティワインのよう。キラーと化すのだ」

 映画「羊たちの沈黙」に登場する猟奇殺人者、レクター博士のセリフを引き合いに出して、大坂の強さを表現している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集