[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

涙のセリーナ、完敗直後にSNSで心境吐露 海外ファンからは労い殺到「よくやった!」

テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われ、世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が同11位セリーナ・ウィリアムズ(米国)に2-0(6-3、6-4)で勝利。優勝した2019年以来2度目の決勝進出を果たした。敗れた39歳セリーナは試合後、インスタグラムを更新。ファンへ感謝のメッセージを綴っている。

大坂なおみに敗れたセリーナ・ウィリアムズ【写真:AP】
大坂なおみに敗れたセリーナ・ウィリアムズ【写真:AP】

ファンへ感謝の投稿「皆さんの前でプレーできたことを誇りに思います」

 テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われ、世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が同11位セリーナ・ウィリアムズ(米国)に2-0(6-3、6-4)で勝利。優勝した2019年以来2度目の決勝進出を果たした。敗れた39歳セリーナは試合後、インスタグラムを更新。ファンへ感謝のメッセージを綴っている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 4大大会では18年全米決勝以来となる大坂との対戦。セリーナは第1セット、いきなり第1ゲームをブレークするも、ラリーで大坂にポイントを奪われる展開で第3ゲームから5ゲーム連続で落とした。第2セットも190キロを超えるサーブを繰り出す大坂の前に屈し、決勝進出はならなかった。

 試合後は「イージーミスが多かった」とコメント、記者会見場では涙も見せていたセリーナはSNSに心境を吐露している。

「メルボルンとオーストラリアの私のファンの皆さん、今日は理想としていた結果とパフォーマンスを残すことができませんでした。皆さんの前でプレーできたことを誇りに思います。あなた方のサポートと応援があったので、あなたたちの為に今日はもっと良いプレーができれば良いなと思っていました。皆さん一人一人に感謝しています。愛しています。愛しています。愛しています。大好きです」

 ファンへ向けて感謝を綴ると、これに対しコメント欄では「いつの日か24度目の優勝を達成しましょう」「いつまでもあなたはレジェンド」「もっと頑張って!」「これからも応援しています」「よくやった!」などと労いのメッセージが続々と集まっている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集