[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、V王手「リターンが良かった」 憧れのセリーナに完勝「試合が夢だった」

テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われ、世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が同11位セリーナ・ウィリアムズ(米国)に2-0(6-3、6-4)で勝利。優勝した2019年以来2度目の決勝進出を果たした。これで昨年8月から、2つの試合前棄権を除き公式戦20連勝となった。

セリーナ・ウィリアムズを破り、決勝進出を決めた大坂なおみ【写真:Getty Images】
セリーナ・ウィリアムズを破り、決勝進出を決めた大坂なおみ【写真:Getty Images】

全豪オープン準決勝

 テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われ、世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が同11位セリーナ・ウィリアムズ(米国)に2-0(6-3、6-4)で勝利。優勝した2019年以来2度目の決勝進出を果たした。これで昨年8月から、2つの試合前棄権を除き公式戦20連勝となった。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 両者は、4大大会では18年全米決勝以来となる対戦。第1セット、大坂は序盤こそ苦戦したものの、ラリーでポイントを重ねて第7ゲームまで5ゲームを連取。第2セットも190キロを超えるサーブで連続ポイントを奪うなど、39歳セリーナを下した。

 大坂は試合後のインタビューで「今日のリターンは良かったと思う。(リターンは)11月くらいから取り組んできたもの。サーブは苦しめられたが、リターンが良く帳消しになったと思います」と振り返った。

 憧れの存在でもあるセリーナとの対戦。「私は子供のころから憧れていて、彼女と試合することが夢だった」と語り、「私たちとしては、セリーナの対戦は難しい。全てがうまいから。今回は自分ができることに集中した。それが試合にあらわれた」と勝因についてもコメントした。

 決勝では、世界ランク27位のカロリナ・ムホバ(チェコ)と同24位のジェニファー・ブラディ(米国)の勝者と対戦する。日本のファンに向けて「皆さん見てくださってありがとうございます。次の試合、頑張ります」などと日本語も交えて語った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集