[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、ダンク4発15得点 攻守に渡る奮闘をエースも絶賛「彼はもの凄く成長した」

米プロバスケットボール(NBA)は14日(日本時間15日)、ウィザーズはセルティックスに104-91で勝利。八村塁は22分間の出場で4戦連続2桁得点となる15得点、4リバウンド、1アシストをマークした。計4本のダンクを叩き込んだ八村の豪快なダンクショーは米ファンを沸かせていたが、試合後の会見で同僚のエース、ブラッドリー・ビールも「彼はもの凄く成長した」と絶賛している。

15得点、4リバウンド、1アシストをマークしたウィザーズの八村塁【写真:AP】
15得点、4リバウンド、1アシストをマークしたウィザーズの八村塁【写真:AP】

2月は8戦中7試合で2桁得点、ブルックスHCに続きビールも絶賛

 米プロバスケットボール(NBA)は14日(日本時間15日)、ウィザーズはセルティックスに104-91で勝利。八村塁は22分間の出場で4戦連続2桁得点となる15得点、4リバウンド、1アシストをマークした。計4本のダンクを叩き込んだ八村の豪快なダンクショーは米ファンを沸かせていたが、試合後の会見で同僚のエース、ブラッドリー・ビールも「彼はもの凄く成長した」と絶賛している。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 八村がダンクショーを展開した。第1クオーター(Q)、残り7分40秒の場面で左サイドでパスを受けると、そのままゴール下に進入し左手一本で豪快にダンクを叩き込んだ。そして圧巻は第3Qだ。

 残り8分、左サイドからゴール下へと入りながらパスを受け、左手一本でダンク。残り7分15秒では速攻から、ビールからのパスを受けて両手で叩き込み、その1分後にも味方のスクリーンを使ってフリーの状態でパスを受け、再び両手でダンクを決めた。

 ダンクだけでなく、守備でも奮闘した八村に対してスコット・ブルックス・ヘッドコーチは「ルイの今年最高の試合だったと思う」と最敬礼していたが、同僚のビールも「試合を重ねるごとに余裕ができて、色々見えてくる。ルイ本人が昨日、練習で『僕は1番から5番まで守れる』と言ったくらいだから、その期待に応えなければいけない。彼はその自覚を持ち始めている。彼はもの凄く成長した。彼の魅力はすごくマルチだということ」などと賛辞を並べている。

 八村は2月に入ってからの8試合中7試合で2桁得点をマーク。1試合平均13.9得点、6.0リバウンド、1.6アシストを記録している。低迷するウィザーズ浮上のためには、かかる期待はさらに高まっている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集