[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみに逆転負けのムグルサ 敗因は…「今それについて考えるのは簡単じゃない」

テニスの全豪オープンは14日、女子シングルス4回戦で世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が、同14位ガルビネ・ムグルサ(スペイン)に2-1(4-6、6-4、7-5)で勝利。優勝した19年以来2年ぶりの8強入りを決めた。昨年8月から続く連勝を18に伸ばした。マッチポイントを握りながらも、大坂に逆転負けを喫したムグルサは試合後、「良い気持ちでコートを去る」とサバサバと振り返っている。

全豪オープン4回戦で大坂なおみに敗れたガルビネ・ムグルサ【写真:AP】
全豪オープン4回戦で大坂なおみに敗れたガルビネ・ムグルサ【写真:AP】

全豪4回戦、大坂に敗れたムグルサが敗戦の弁

 テニスの全豪オープンは14日、女子シングルス4回戦で世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が、同14位ガルビネ・ムグルサ(スペイン)に2-1(4-6、6-4、7-5)で勝利。優勝した19年以来2年ぶりの8強入りを決めた。昨年8月から続く連勝を18に伸ばした。マッチポイントを握りながらも、大坂に逆転負けを喫したムグルサは試合後、「良い気持ちでコートを去る」とサバサバと振り返っている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 あと一歩まで追い詰めた。ムグルサは1-1で迎えた最終セット、第5ゲームで先にブレーク。そして第8ゲーム、大坂のサービスゲームでは40-15とマッチポイントを握ったが、決め切れなかった。続くサービング・フォー・ザ・マッチでは大坂にブレークバックを許し、最後は第12ゲームでもブレークされ。逆転負けを喫した。

 WTA公式メディア「WTAインサイダー」のツイッターによると、ムグルサは敗因について振り返っている。

 自身がマッチポイントを逃した場面に「ひとつはエースだった。2つ目は、分からない。違った風にやるかな、多分。今それについて考えるのは簡単じゃない。多分、サービング・フォー・ザ・マッチの時に、サーブをもっと上手く打つことかな」と話している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集