[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ナダルの試合を妨害 中指立てて騒ぐ観客に海外注目「狂ってる」「なんて恥ずかしい」

テニスの全豪オープンは11日、男子シングルス2回戦で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が同177位のマイケル・モー(米国)に3-0(6-1、6-4、6-2)で完勝した。試合中、観客がナダルに向かって中指を立てるなど騒ぎ、進行を妨げるハプニングがあったが、ナダルは取り乱すことなく笑っていた。実際の動画を海外メディアが公開すると、ファンからは「ラファの笑い方いいね」「なんて恥ずかしい」などと反響が寄せられている。

3回戦進出を決めたラファエル・ナダル【写真:AP】
3回戦進出を決めたラファエル・ナダル【写真:AP】

妨害に動じないナダルにファン「笑い方いいね」

 テニスの全豪オープンは11日、男子シングルス2回戦で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が同177位のマイケル・モー(米国)に3-0(6-1、6-4、6-2)で完勝した。試合中、観客がナダルに向かって中指を立てるなど騒ぎ、進行を妨げるハプニングがあったが、ナダルは取り乱すことなく笑っていた。実際の動画を海外メディアが公開すると、ファンからは「ラファの笑い方いいね」「なんて恥ずかしい」などと反響が寄せられている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 まさかの出来事にも冷静だった。第2セット終盤、ナダルがサーブを打とうとしているところで観客が騒ぎ立てる。ナダルも両手を広げて「なぜ?」といった表情だ。場内アナウンスで注意されるが、画面には中指を立てた女性が映し出されている。これにはナダルも苦笑いだった。

 その後も女性が騒ぎ、なかなか試合が進行しない。その間もナダルはボールでリフティングをしたり、敢えて観客とのやり取りに応じたりとリラックスした様子だった。女性は係員に連れられて退場したが、悪態をつかれてもナダルは笑っていた。

 実際の動画を豪メディア「ナイン・デジタル」のスポーツ情報サイト「ワイド・ワールド・オブ・スポーツ」公式ツイッターが公開。「不快な言葉とナダルへ向けて中指を立てた事で、ファンが試合から追い出された。信じられないシーン」などと文面で伝えている。

 映像を見た海外ファンからは「狂ってる」「家に帰れ」「なんて恥ずかしい」「なんてこった」「ラファのリアクションはプライスレス!」「ラファの笑い方いいね」「上手く対処したラファも良かった」「ラファ、なんてナイスガイなんだ」などと反響が寄せられている。

 また、米ニュースサイト「ビジネス・インサイダー」は、「ラファエル・ナダルは、邪魔なファンが全豪オープンで彼に対して中指を立て、“ろくでなし”と叫んだ時、笑った」と見出しを打って記事を掲載。「第2セット、ナダルがサーブの準備をしている時、彼は何度かうるさいファンのせいでプレーを止めなければならなかった。審判が『マダム、お願いです。あなたは全てを遅らせている』と言うと、会場は笑いで包まれた」などと伝えている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集