[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

難読選手「阪口夢穂」 なでしこジャパン11年W杯の初優勝に貢献、五輪2大会にも出場

スポーツ界にも読むのが難しい名前の選手は数多い。何て読むんだろうと思った人もいるはずだ。東京五輪開催可否に揺れる中、そんな難読選手たちを振り返る。

阪口夢穂【写真:Getty Images】
阪口夢穂【写真:Getty Images】

難読アスリートを紹介

 スポーツ界にも読むのが難しい名前の選手は数多い。何て読むんだろうと思った人もいるはずだ。東京五輪開催可否に揺れる中、そんな難読選手たちを振り返る。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 今回は「阪口 夢穂」。女子サッカー日本代表“なでしこジャパン”では2006年にデビュー。08年の北京五輪にも出場し、11年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会では日本の初優勝に貢献した。12年、ロンドン五輪では準決勝のフランス戦で得点を決めるなど、全試合に出場。銀メダルを獲得している。気になる読み方は「さかぐち みずほ」。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集