[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

海外サッカー場で救急車が故障 車両押す必死な選手に英注目「ピッチにタイヤ痕が…」

海外サッカー、タッサ・デ・ポルトガル(ポルトガル杯)の準決勝で思わぬハプニングが起きた。現地時間10日の試合で、負傷者を搬送するためピッチに入った救急車が故障。動かなくなってしまい、選手たちが後ろから押して運ぶ実際の様子を海外メディアが報道。ピッチ上にタイヤ痕が残ってしまったことなどを伝えている。

負傷退場したブラガのデビッド・カルモ【写真:Getty Images】
負傷退場したブラガのデビッド・カルモ【写真:Getty Images】

ポルトガル杯で起きたまさかのハプニングに海外注目

 海外サッカー、タッサ・デ・ポルトガル(ポルトガル杯)の準決勝で思わぬハプニングが起きた。現地時間10日の試合で、負傷者を搬送するためピッチに入った救急車が故障。動かなくなってしまい、選手たちが後ろから押して運ぶ実際の様子を海外メディアが報道。ピッチ上にタイヤ痕が残ってしまったことなどを伝えている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 まさかここで故障するとは……。ポルトガルの試合で生まれたハプニングが話題だ。ブラガ対ポルトの第1戦。ブラガのデビッド・カルモが、ポルトのルイス・ディアスに足首を踏まれて負傷。搬送のため、救急車が場内に迎えに来る事態となったが、カルモを乗せて出発した直後だった。

 なんと救急車が故障し、動かなくなってしまったのだ。見かねた選手たちが数人がかりで後ろから車体を押す。救急車は少しずつ勢いをつけ、何とか自力で動くようになった。ただ、芝生にはタイヤ痕がしっかりと残ってしまっている。

 実際の動画を地元メディア「SPORT TV」公式ツイッターが公開。また、英紙「ザ・サン」は「デビッド・カルモが負傷してやってきたが、動かなくなった救急車をポルトとブラガの選手が押す」との見出しで記事を掲載している。

 同メディアは「救急車が出発した後に故障してしまい、両チームのスター選手たちが車両を押した。しかし、ピッチ上に大きなタイヤ痕を残してしまった」と記事で記載している。負傷したカルモの足首を踏んだディアスは、VARで確認された後にレッドカードが提示されて退場。ポルトはこの後も1人退場者を出し、最終的には9人で戦ったが、試合は1-1の同点で終えているという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集