[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織と1勝1敗 完勝でリベンジ成功の相手が敬意「僕たちには多大なリスペクトがある」

テニスの全豪オープン男子シングルス1回戦で世界ランク42位・錦織圭(日清食品)は、8日に同16位パブロ・カレニョブスタ(スペイン)と対戦し、5-7、6-7、2-6でストレート負けを喫した。全豪オープンの初戦敗退は、大会不参加の年を除き2009年以来12年ぶり。錦織を破った29歳のカレニョブスタは「互いに多大な敬意を持っているんだ」と語っている。イタリアテニス専門メディア「UBIテニス」スペイン語版が報じている。

錦織圭にストレート勝ちしたパブロ・カレニョブスタ【写真:AP】
錦織圭にストレート勝ちしたパブロ・カレニョブスタ【写真:AP】

錦織にストレート勝ちのカレニョブスタ「それで勝つことができたんだ」

 テニスの全豪オープン男子シングルス1回戦で世界ランク42位・錦織圭(日清食品)は、8日に同16位パブロ・カレニョブスタ(スペイン)と対戦し、5-7、6-7、2-6でストレート負けを喫した。全豪オープンの初戦敗退は、大会不参加の年を除き2009年以来12年ぶり。錦織を破った29歳のカレニョブスタは「互いに多大な敬意を持っているんだ」と語っている。イタリアテニス専門メディア「UBIテニス」スペイン語版が報じている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 錦織は米国からオーストラリアに移動後、チャーター機の同乗者で新型コロナウイルスの感染者が出たため、宿舎で2週間外出が禁止されていた。6日の国別対抗戦「ATPカップ」でアルゼンチンと戦い、中1日の試合。カレニョブスタに第2セットまで接戦を演じた。対錦織2戦目で初白星を挙げたスペインの実力者はこう振り返っている。

「今日はとても重要な勝利だった。僕たちは互いに多大なリスペクトがあるんだ。グランドスラムの初戦は簡単な試合ではないが、とてもうまく対応できた。第2セットに大事な局面があった。彼に勢いを与えてしまったが、そこで相手にミスがあったと思う。タイブレークでいいプレーができたので、3セット目でよりアグレッシブになれた。それで勝つことができたんだ」

 タイブレークに突入した第2セットが勝敗を分けたと説明。2019年の4回戦では激闘の末、錦織に敗れていたが「今日の試合と19年の試合はかなり異なったものだと思う」と振り返った。続けて「あの試合はとても厳しくて、かなりハイレベルだった。最後は5セット目のタイブレークで細かい部分で勝敗が決まったんだ。僕たちの間には多大なリスペクトが存在するんだ。彼からはそれほどでもないかもしれないけれどね」と語っている。

 2年前の試合との違いを説明し、2年ぶりの対決でも錦織への敬意を示していた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集