[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドラム缶並の特大バーベル “世界最強の男”挑戦者に海外再脚光「これ完璧(笑)」

世界中から怪力自慢が集まる「世界最強の男」コンテストで、5年前に披露された衝撃的なスクワットが海外で再注目されている。ドラム缶ほどある特大サイズの重りを両側に付け、バーベルを担いで体を動かす米国人の動画を同コンテスト公式が公開。海外ファンからは「これ完璧(笑)」「スクワットキングだ」などと反響が寄せられている。

マルティンス・リチス【写真:Getty Images】
マルティンス・リチス【写真:Getty Images】

2016年のコンテスト映像にファン「爆笑」「最高」

 世界中から怪力自慢が集まる「世界最強の男」コンテストで、5年前に披露された衝撃的なスクワットが海外で再注目されている。ドラム缶ほどある特大サイズの重りを両側に付け、バーベルを担いで体を動かす米国人の動画を同コンテスト公式が公開。海外ファンからは「これ完璧(笑)」「スクワットキングだ」などと反響が寄せられている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 インパクト抜群の映像だ。屋外の芝生の上で、ガタイのいい男がTシャツ姿で気合を入れている。肩にバーベルを担ぐとスクワットを始めたが、両側には黒い特大の重りが付けられている。ドラム缶ほどの大きさで、総重量はなんと320キロ。常人離れした厚い胸板に逞しい腕、太ももの挑戦者は、顔をゆがめながらも7回、しっかりと腰を下ろしてみせた。

 他の挑戦者が苦戦する重さを軽々上げたこの男は、ラトビア出身の米国人マルティンス・リチス。2016年大会での実際の動画を「世界最強の男」コンテスト公式インスタグラムが公開。「我々は楽しいことが好き」などとつづられた投稿には、海外ファンから様々な反響が寄せられている。

「今まで見た中で最高のチャレンジ(笑)」
「世界最厚の男だ」
「スクワットキングだ」
「これ完璧(笑)」
「爆笑」
「最高」

 188センチ、161キロの体躯を誇るリチスは、この大会で6位。翌年から2年連続で自己最高の4位となっている。デッドリフト500キロという驚異の記録をマークし、ボクシングで体を鍛える動画などをSNSに投稿しているエディー・ホール(英国)も出場経験があるこの大会。出場者は怪物揃いのようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集