[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2mの巨体からマウスピースが吹き飛ぶ カウンター失神KOに海外興奮「年間最高KO候補」

アジア最大の格闘技団体「ONEチャンピオンシップ」で衝撃のKOシーンが話題を呼んでいる。ライトヘビー級の一戦、ベイブラット・イスアエフ(ロシア)が身長2メートルのミハイロ・ケイコビッチ(セルビア)に対して、カウンターの右フックを直撃させ、90秒KO。マウスピースが飛び出すシーンをONEの公式SNSが動画付きで公開すると、海外ファンから「完璧なKO」「年間最高KOの候補入り」と称賛が集まっている。

マウスピースが飛び出す90秒KOが話題を呼んでいる(画像は「ONEチャンピオンシップ」公式インスタグラムより)
マウスピースが飛び出す90秒KOが話題を呼んでいる(画像は「ONEチャンピオンシップ」公式インスタグラムより)

1月で早くも「年間最高KO」の有力候補に!? ONEの衝撃シーンに注目

 アジア最大の格闘技団体「ONEチャンピオンシップ」で衝撃のKOシーンが話題を呼んでいる。ライトヘビー級の一戦、ベイブラット・イスアエフ(ロシア)が身長2メートルのミハイロ・ケイコビッチ(セルビア)に対して、カウンターの右フックを直撃させ、90秒KO。マウスピースが飛び出すシーンをONEの公式SNSが動画付きで公開すると、海外ファンから「完璧なKO」「年間最高KOの候補入り」と称賛が集まっている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 1月にして、2021年の「年間最高KO」が早くも決まったか――。それだけ衝撃的な決着だった。1ラウンド、ケイコビッチが左フックを空振り、続けざまに右ストレートを繰り出そうとしたその瞬間だ。イスアエフが狙いすました右フックのカウンターが顎を捉えた。

 口からはマウスピースが飛び出し、そして2メートルの長身がぐにゃりと崩れ落ちた。完全に意識が飛んでいるようで、レフェリーは駆け寄るやすぐに試合をストップした。

 戦慄を覚えるような90秒でのKOシーンを、ONEの公式SNSでは「ベイブラット・イスアエフが90秒でミハイロ・ケイコビッチを倒した」と添えて動画付きで公開。スローでもの凄い衝撃が伝わってくるシーンに海外ファンからは「私の家でこれを見ていた全員が叫んだ」「いまのところ2021年で最高のKO」「残酷だ」「パンチでマウスピースを飛ばすとは」「最も華麗な右」「完璧なKO」「年間最高KOの候補入り」などとコメントが集まっている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集