[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「当たっていないように見えるけど」 UFCの“廻し蹴りKO”に米再注目「クールだ」

米最大の総合格闘技「UFC」での強烈な廻し蹴りでのKO劇が再び注目を浴びている。豪快に繰り出したバックスピンキックが頭をかすめ、吹き飛ばしてパウンドでKO。実際の映像を公開したUFCの公式ツイッターには「当たっていないのに倒す感じ、クールだ」「こすっただけなのに」などと驚きの声が上がっている。

2020年10月、コーリー・サンドヘイゲン(左)がマルロン・モラエスにKO勝ちした【写真:Getty Images】
2020年10月、コーリー・サンドヘイゲン(左)がマルロン・モラエスにKO勝ちした【写真:Getty Images】

バンタム級のトップファイター、サンドヘイゲンの豪快KOに再脚光

 米最大の総合格闘技「UFC」での強烈な廻し蹴りでのKO劇が再び注目を浴びている。豪快に繰り出したバックスピンキックが頭をかすめ、吹き飛ばしてパウンドでKO。実際の映像を公開したUFCの公式ツイッターには「当たっていないのに倒す感じ、クールだ」「こすっただけなのに」などと驚きの声が上がっている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 コーリー・サンドヘイゲン(米国)とマルロン・モラエス(ブラジル)の一戦は、衝撃的な結末だった。2ラウンド。サンドヘイゲンがケージの中央で大技を繰り出した。中間距離から放ったバックスピンキックが右即頭部付近をかすめた。吹き飛ばされたモラエスは後ろ向きに1回転。パウンドで追い打ちをかけたところで、レフェリーが試合を止めた。

 昨年10月の「UFCファイトナイト」での衝撃決着。UFC公式ツイッターが「コーリー・サンドヘイゲンはあと8日で戻ってくる。No.1挑戦者の地位を求めに」と次戦のPRを兼ねて動画を投稿すると、米ファンには再び驚きが広がっている。

「当たっていないのに倒す感じ、クールだ」
「この男が大好きだ」
「これはワイルドだ」
「こすっただけなのに」
「当たっていないように見えるけど」
「なんというKOだ」
「スピードにやられた感じかな」

 UFCバンタム級2位のサンドヘイゲンは2月6日(日本時間7日)に同4位フランク・エドガー(米国)と対戦する。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集