[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

47得点でも勝てない…がっくりビールの“うつろな視線”に米同情「誰か助けてあげて」

米プロバスケットボール(NBA)は27日(日本時間28日)、ウィザーズが106-124でペリカンズに敗れた。この試合でウィザーズのエース、ブラッドリー・ビールは47得点と活躍したものの、自身が40得点以上を記録した試合は10連敗となってしまった。試合終了間際のベンチで悲しそうな表情をしているビールの写真を米メディアが公開。現地ファンからは「誰か彼を助けてあげて」「かわいそう……」などと反響が寄せられている。

ブラッドリー・ビール【写真:AP】
ブラッドリー・ビール【写真:AP】

40得点以上を叩き出した試合は10連敗、ファン「救いが必要」

 米プロバスケットボール(NBA)は27日(日本時間28日)、ウィザーズが106-124でペリカンズに敗れた。この試合でウィザーズのエース、ブラッドリー・ビールは47得点と活躍したものの、自身が40得点以上を記録した試合は10連敗となってしまった。試合終了間際のベンチで悲しそうな表情をしているビールの写真を米メディアが公開。現地ファンからは「誰か彼を助けてあげて」「かわいそう……」などと反響が寄せられている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 活躍しても、勝てない。試合終了残り2分を切った場面、ビールはベンチで哀愁を漂わせていた。両手を頭の高さで隣の椅子にかけ、タオルを首にして後方に寄り掛かるように座っている。目はうつろで、下向き。なんとも悲しそうな表情が印象的だ。

 実際の画像を、米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式ツイッターが公開。「ブラッドリー・ビールは47得点するも、106対124でペリカンズに敗れる」と文面につづられた投稿には、現地ファンから「苦しんでいるね」「トレードするべきだ」「かわいそう……」「誰か彼を助けてあげて」「47得点して負けたの?」「地獄だろうなぁ」「彼に問題は無いから放出してあげて」「救いが必要だ」などと反響が寄せられている。

 米スポーツ放送局「ESPN」によると、2019年以降、ビールは40得点以上した試合で10連敗。これはNBA史上最悪の記録だとされている。3連敗となったチームは現在3勝11敗でイースタン・カンファレンス最下位。29日(同30日)のホークス戦からは八村塁らが復帰予定だが、勝利を手にすることができるだろうか。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集