[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2.5kg超過の相手を圧倒 メキシコ次世代スターの14連打KOに再脚光「この男が最高だ」

ボクシングのWBC世界フライ級王者フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)が27日に26歳の誕生日を迎えた。スポーツチャンネル「DAZNボクシング」では「エル・レイ(王様)」の異名をとるメキシコの次世代スターの豪快KOシーンに再脚光。SNSに動画付きで公開すると、海外ファンから「この男が最高だ」「カネロのような道を歩んで!!」などと注目が集まっている。

フリオ・セサール・マルティネス【写真:Getty Images】
フリオ・セサール・マルティネス【写真:Getty Images】

フリオ・セサール・マルティネスが27日に誕生日、DAZNが祝福の投稿

 ボクシングのWBC世界フライ級王者フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)が27日に26歳の誕生日を迎えた。スポーツチャンネル「DAZNボクシング」では「エル・レイ(王様)」の異名をとるメキシコの次世代スターの豪快KOシーンに再脚光。SNSに動画付きで公開すると、海外ファンから「この男が最高だ」「カネロのような道を歩んで!!」などと注目が集まっている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 軽量級とは思えないパンチ力だ。昨年10月、モイセス・カジェロス(メキシコ)を迎えた2度目の防衛戦。第2ラウンド、カジェロスにロープを背負わせたマルティネスは一気に仕留めにかかった。右フックで顎を捉えふらつかせると、左右の連打で畳みかける。2発、3発、4発、5発……実に14連打を叩き込んだところで、レフェリーが試合をストップした。

 本来の挑戦者が新型コロナ陽性により、急遽リングに上がったカジェロス。計量で2.5キロもオーバーするなど調整不足は明らかだったが、それを差し引いてもマルティネスの強さだけが際立った。

 ほかにも圧巻のKOシーンの映像を合わせて、DAZNは「エル・レイ、誕生日おめでとう!」と綴り公開すると、海外ファンからは「メキシコの次世代スーパースター。過小評価されている」「チャンピオンおめでとう」「この男が大好きだ」「リトル・モンスター」「この男が最高だ」「若きチャンピオン」「カネロのような道を歩んでくれ!!」「怪物」などと喝采を浴びている。

 デビュー戦こそ敗れたものの、以降は無効試合を挟んで17連勝中。次戦は2月27日にマクウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)と3度目の防衛戦を行う。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集