[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全豪出場の女子選手 閉所恐怖症に苦しむ過酷な現状吐露「見捨てられたように感じる」

テニスの4大大会・全豪オープンに出場する女性選手が、厳しい隔離環境に不満を訴えている。部屋から一歩も出られない状態で閉所恐怖症に苦しみ、「見捨てられたように感じる」と胸中を吐露している。英紙が報じている。

パウラ・バドサ【写真:AP】
パウラ・バドサ【写真:AP】

全豪OPに出場するスペイン人選手が明かす過酷な現状

 テニスの4大大会・全豪オープンに出場する女性選手が、厳しい隔離環境に不満を訴えている。部屋から一歩も出られない状態で閉所恐怖症に苦しみ、「見捨てられたように感じる」と胸中を吐露している。英紙が報じている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 我慢の限界なのかもしれない。世界ランク67位の23歳パウラ・バドサ(スペイン)の訴えを報じているのは、英紙「ガーディアン」。「パウラ・バドサが全豪を前に、『嘆かわしい』隔離環境を酷評」と題した記事で、厳しい隔離下に置かれた現状を伝えている。

 バドサはオーストラリア入国後に新型コロナの陽性反応を示したようだ。規定によって31日までホテルの自室から出られないハードロックダウン状態となっている。

 感染拡大防止にはやむを得ない措置だが、バドサは体の状態を戻すには期間が足りないと訴えている。同紙によると、バドサはスペイン紙「マルカ」に対して「5日前に頼んだトレーニング用具も届いておらず、見捨てられたように感じます。どのタイプのウイルスかも知らされておらず、大会側から何の情報もありません」と話しているという。

 不安な状態のうえに、閉所恐怖症にも苦しんでいるという23歳。現状はコーチと同室の部屋の中での腹筋運動や、ウォーターボトルをウェイト代わりに使った簡単な運動しか出来ていないという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集