[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

テネルが230点超で3年ぶりV 2位グレン3位チェン、15歳リウはV3ならず…全米選手権女子結果

フィギュアスケートの全米選手権は15日(日本時間16日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のブレイディ・テネルが153.21点、合計232.61点をマーク。3年ぶり2度目の優勝を飾った。

3年ぶり2度目の優勝を飾ったブレイディ・テネル【写真:AP】
3年ぶり2度目の優勝を飾ったブレイディ・テネル【写真:AP】

全米選手権女子フリー

 フィギュアスケートの全米選手権は15日(日本時間16日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のブレイディ・テネルが153.21点、合計232.61点をマーク。3年ぶり2度目の優勝を飾った。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 22歳のテネルはルッツ―トウループの連続3回転ジャンプを決めるなど、質の高い演技を披露。18年大会で優勝して以降は2、3位とあと一歩、頂点に届かなかったが、3年ぶりに全米女王に返り咲いた。

 SP5位のアンバー・グレンが144.50点、合計215.33点で2位、SP4位のカレン・チェンが143.99点、合計214.98点で3位に入り、表彰台。3連覇を狙ったSP2位の15歳のアリサ・リウは137.03点、合計213.39点で4位に終わった。

 全米選手権女子フリー上位の結果は以下の通り。

1位 ブレイディ・テネル 232.61点
2位 アンバー・グレン 215.33点
3位 カレン・チェン 214.98点
4位 アリサ・リウ 213.39点
5位 マライア・ベル 199.95点
6位 リンゼイ・ソーングレン 178.89点 
7位 オードリー・シン 176.82点
8位 ガブリエラ・イゾー 171.76点
9位 池西玲奈 169.89点
10位 ポージャ・カリアン 157.46点

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集