[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「なぜタトゥーにしない?」 米ボクサーが再現された“芸術的な後頭部”に驚きの声

ボクシングのWBA世界ライト級正規王者ガーボンタ・デービスとWBC同級暫定王者ライアン・ガルシア(ともに米国)の対戦が期待されている中、ある男性の後頭部に注目が集まっている。米メディアがインスタグラムに画像を公開。まるでタトゥーのように鮮明な“絵”となった髪形に、米ファンから「凄い技術」「笑っちゃう」とコメントが集まっている。

ガーボンタ・デービス(右)とライアン・ガルシア【写真:AP,Getty Images】
ガーボンタ・デービス(右)とライアン・ガルシア【写真:AP,Getty Images】

珍しい髪形をした男性の後頭部に米注目「素晴らしい才能だね」

 ボクシングのWBA世界ライト級正規王者ガーボンタ・デービスとWBC同級暫定王者ライアン・ガルシア(ともに米国)の対戦が期待されている中、ある男性の後頭部に注目が集まっている。米メディアがインスタグラムに画像を公開。まるでタトゥーのように鮮明な“絵”となった髪形に、米ファンから「凄い技術」「笑っちゃう」とコメントが集まっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 描いたわけではない。刈ったようだ。画像の中央に写っているのは男性の後ろ姿。驚くべきは髪形だった。トップはパーマがかかっているようだが、後頭部に人の顔が2つ浮き出ている。左はデービス、右はガルシアだ。短く刈り込まれた部分にくっきり。目や眉、頬の陰影も忠実に再現されている。

 米サンディエゴにある「ステイ・シャープ・サンディエゴ」の理容師がインスタグラムに投稿した画像。引用した米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」は文面に「客『タンクとキングにしてください』 美容師『任せとけ』」と投稿した。芸術的な髪形に、米ファンからは「凄い技術だ。でも何で?」「なんでタトゥーにしないの?」「素晴らしい才能だね」「笑っちゃう」「ネタにされそう」「なんてこった」と驚いた様子の声が上がっている。

「タンク(戦車)」が愛称のデービス、「キング」のガルシア。対戦が期待される両ボクサーの“2ショット”実現に沸いているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集