[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「球速338km超えは可能か」 “マン振り男”デシャンボーの目標に米メディア注目

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで圧倒的飛距離を誇る世界ランク5位ブライソン・デシャンボー(米国)は、球速210マイル(約337.96キロ)を超えられるだろうか。さらなるパワースイングを目指す中、米専門サイト「ゴルフウィーク.com」が記事を掲載。200マイル(約321.86キロ)超えのドライバーショットを連発するインスタグラムの動画に着目し、他の選手の見解を紹介している。

ブライソン・デシャンボー【写真:AP】
ブライソン・デシャンボー【写真:AP】

デシャンボーの目標は「今年中に球速338km」

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで圧倒的飛距離を誇る世界ランク5位ブライソン・デシャンボー(米国)は、球速210マイル(約337.96キロ)を超えられるだろうか。さらなるパワースイングを目指す中、米専門サイト「ゴルフウィーク.com」が記事を掲載。200マイル(約321.86キロ)超えのドライバーショットを連発するインスタグラムの動画に着目し、他の選手の見解を紹介している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 デシャンボーはどこまで進化するのか。昨年は肉体改造に成功し、飛んで曲がらない驚異のドライバーショットが注目を集めた。11月のマスターズを34位で終えて以降、再び飛距離をアップに着手。そんな世界屈指の飛ばし屋に対し、同サイトは「ブライソン・デシャンボーは今年中に球速200マイルを達成できるだろうか?」と注目した。

 記事によると、デシャンボーは現在開催中のセントリートーナメント・オブ・チャンピオンズの開幕前に、米専門局「ゴルフチャンネル」のリポーター、トッド・ルイス氏に今年中の球速210マイル達成の目標を話したという。コメントをこう紹介している。

「去年は個人的に良い年だった。だけど『まだ球速を上げることができる』と自分に言い聞かせている。だから、毎日ハードなトレーニングを課しているし、それを追求することを諦めはしないさ」

 記事では「PGAツアーでデシャンボーのドライバーの球速は192.8マイル(約310.28キロ)で、ツアー参加者の中で最速の数字」と説明。さらに「彼がインスタグラムに投稿したトレーニングの映像で200マイルを超えるスピードを出しているものを見たことがあるが、210マイルを超えることは可能だろうか?」とつづっている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集