[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トゥクタミシェワ、コーチを変えない理由 移籍頻発の時代で誇る“コーチ以上の関係”

いつしか「コーチとアスリート」以上の関係に

 当時は同コーチの存在を知らなかったという。さらにトゥクタミシェワはこう続けた。

【注目】スポーツ好きなら活用すべし アスリートとサポーターを“つなぐ”『チアスタ!』の教科書

「でも、時間を経るごとに私たちのコーチとアスリートとしての関係性は理解度を増し、距離も近くなっていきました。『コーチとアスリート』としてだけでなく、家族に近いような関係になったのです。私たちの関係をどう表現すればいいか分かりませんが、間違いなく信頼で満ち溢れています。一人のコーチと長年練習してくれば、彼を信じずにはいられなくなります。そのため、今は温かく敬意に満ちた関係にあります」

 コーチとの信頼関係を口にしたトゥクタミシェワ。最近では移籍で指導者を変更することが話題となるが、これを否定しているわけでもない。「コーチ変更を考えたことはありますか?」と質問を受け、こう返答している。

「考えたことはありません。アレクセイ・ミーシンは私を信じ、私を指導するのが好きだと分かります。コーチを変更することが私にはわかりません。なぜならアレクセイ・ミーシンは最高だからです」

 ロシアでは次々と若手が台頭し、フィギュア大国として五輪代表争いは激化していく可能性が高い。そんな中でもトゥクタミシェワは「すでに長いキャリアをすごしてきたので、今回は最大限(2022年の)北京五輪へ出るために全力を尽くします。五輪出場は……本当にしたいです」と闘志を燃やす。24歳からの成長に注目だ。

(THE ANSWER編集部)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集