[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

42歳パッキャオ、悪寒走る左フックで失神KO 衝撃シーン集に海外「1番最初のエグイ」

ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は17日、42歳の誕生日を迎えた。今なお世界王座に君臨するレジェンドだが、米メディアは過去の豪快KO集を動画で公開。WBCが「ノックアウト・オブ・ザ・イヤー」に選出した一戦など、衝撃シーンの連続に海外ファンからは称賛が集まっている。

マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】
マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】

17日に42歳誕生日、米メディアが「ベストモーメント」7選を公開

 ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は17日、42歳の誕生日を迎えた。今なお世界王座に君臨するレジェンドだが、米メディアは過去の豪快KO集を動画で公開。WBCが「ノックアウト・オブ・ザ・イヤー」に選出した一戦など、衝撃シーンの連続に海外ファンからは称賛が集まっている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 今見ても戦慄が走る。これがパッキャオの全盛期だ。2009年の5月2日、IBO世界スーパーライト級王者リッキー・ハットン(英国)との一戦。結末は2ラウンドだ。終了間際、パッキャオの渾身の左フックがハットンの顎を完全に捉えた。糸の切れた操り人形のように、そのまま崩れ落ちたハットンは失神したまま起き上がれない。あまりに鮮やかなKO劇だった。

 ほかにもパッキャオの軽やかなフットワークからの強打が伝わってくるダウンシーン7選を、米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが公開。「今日、マニー・パッキャオが42歳に。彼のベスト・モーメンツからいくつかを」と記して脚光を浴びせると、海外ファンからは祝福と称賛が降り注いでいる。

「今でも最高だ」
「自分をボクシング好きにしてくれた人だ」
「GOAT(史上最高)」
「パッキャオvsマルケスは最高のライバル関係の一つだ」
「レジェンド、誕生日おめでとう」
「フィリピンの誇り」
「1番最初のはエグイな」
「リングで苦しむ相手を見ると心が痛む」

 2020年はリングに上がることのなかったパッキャオだが、WBO世界ウェルター級王者のテレンス・クロフォード(米国)から対戦を熱望されるなど、来年は戦う姿が見られそうだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集